山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

屋久島に行ってきました

秋合宿で、11月10日から12日に屋久島に行ってきました。

3年のT島、1年のH田、F田、N平で行ってきました。

10日(木)雨
7:00集合、7:35写真撮影と出発、8:30乗船、8:40朝食、12:30宮之浦港着、下船
12:40バスで紀元杉へ、14:15紀元杉、バスの運転手さんのご厚意で少し先まで乗せてくれました
14:40淀川登山口、計画書を出す、14:50登山口発、15:30淀川小屋
16:50夕食、20:00就寝

11日(金)雨
3:00起床、3:35朝食、4:25出発、6:05花之江河、7:15黒味岳
7:40黒味分かれ、8:23投石岩屋、10:15宮之浦岳、11:50永田岳
15:15新高塚小屋、17:00夕食、20:00就寝

12(土)雨後曇り
2:00起床、2:30朝食、3:10出発、4:13縄文杉、5:28ウィルソン株
8:05辻峠、9:50白谷雲水峡、11:00バスで宮之浦港へ
13:30フェリー乗船、6:10部室着
[PR]
# by kadaisangaku | 2011-11-23 09:29 | 合宿

イムタ池外輪山

10月9日(日)
メンバー:T島、T田、H田

レンタカーでイムタ池に行きました。

3連休ということもありイムタ池にはたくさんの人がいました。

秋だけれどまだ紅葉は見れませんでした。

鹿児島にまだ秋は来ないのか・・・

イムタ池外輪山は6個の山があります。

縦走は楽しかったです。

a0043698_19565327.jpg


帰りにイムタ池の近くにある世界一水車を見に行きました。


a0043698_19594295.jpg


なんか本匠の遊歩道エリアの近くにある水車とあまり変わらんな。

ほんとに世界一か?


T田
[PR]
# by kadaisangaku | 2011-10-10 20:01 | 週末山行

刀剣山へ

6月4日(土)くもり時々晴れ
部室~フェリー~猿ヶ城キャンプ場9:45~刀剣山頂上12:10~猿ヶ城キャンプ場
メンバー:T島、T田、H田

新入生のH田を連れて刀剣山へ行きました。

軽くボッカして行くことになり、石や水をザックに詰めて行きました。

H田は石を入れすぎて軽くばてていました。

T田が先頭を歩いていると、くもの巣が顔にひっかかりイライラしながら登りました。

しかも、虫が多い。

そして、H田は虫を引き寄せる力を持っているらしく、H田には特にたくさん虫がたかっていました。

がんばれ!

刀剣山の登山道は整備されており前より歩きやすかったです。

頂上で記念撮影&昼食をとってたっぷり休憩
a0043698_16435238.jpg

↑昼食をとるH田

a0043698_16462435.jpg


刀剣山で記念撮影するT島、T田

たっぷり休憩してから下山しました。

下山のときT島が眠いと言い出し大丈夫かなと思いながもスムーズに下山できました。

昼から雨が降る天気予報だったが降らなくてよかった!
[PR]
# by kadaisangaku | 2011-06-09 16:40 | 週末山行

大山八合尾根

投稿遅くなりましたが、17日~19日にM穂野先生とK岩さん、T崎で鳥取大山に行ってきました。

大山は例年よりもかなり積もっており、道路脇の積雪は背丈ほどにもなっていました。

大神山神社の付近になるとより多くの積雪が。

a0043698_0225838.jpg


17日は元谷小屋まで行き、18日は八合尾根→弥山→剣ヶ峰→元谷小屋、19日は別山バットレスの計画でした。けれども18日はあいにくの悪天候…別山尾根の基部までいくも、八合尾根の取り付きがほとんど見えなず、先行パーティから雪崩の危険もあるという話も聞いていたので、この日はここで引き返しました。

a0043698_0381121.jpg


この日の午後は小屋付近で雪上の支点の構築などをして過ごしました。

翌日、快晴に恵まれました。しかしここから自分のカメラはバッテリー切れ…

前日取り付き付近までトレースをつけていたのでそこまでは楽に進み、八合尾根の取り付きからはロープを出し、T崎、M穂野先生、K岩さんの順で登りだしました。

最初の1・2ピッチはダブルアックスで登り、雪稜に出るとようやく見せた朝日が気持ちよかった。

そこからの雪稜歩きはすごい快適で、また風が強いうえに両側が急斜面になっていたのでスリルもあり、雪山を満喫できました。

岩峰を越えたあたりで難所はほぼ終わり、あとは灌木がほとんどないのでスノーバーで支点を取ったりしながら八合尾根を登りきり、一般道へ。この時すでに14時を回っていたので、そのまま夏山登山道から下山しました。

下山途中には六合目避難小屋があるはずでしたが、完全に雪に埋まっていて見る影もありませんでした。

元谷小屋へは業者谷をシリセードで下り、あっという間に下って行きましたが、小屋よりも下に行き過ぎたようで、少しのぼり返し、小屋にデポしていた装備を回収してから下山しました。

駐車場に着くころには辺りは暗くなっており、とりあえず荷物を車に乗せて温泉へ。山の後のふろは格別です。
[PR]
# by kadaisangaku | 2011-02-26 14:11

鬼岳主稜線

昨日、K岩さんとT崎で鬼岳の主稜線縦走へいってきました。

前日の夜から雨が降り、朝までパラパラと降っていて、大丈夫かな・と不安になりながらも出発。

けれど尾根に出るころには春を感じさせるポカポカ陽気になり、動いていると暑いくらいに。

主稜線縦走の核心は最後にある5.10bのピッチだけかと思いきや、少し寄り道して天狗岩南峰に入るチムニーも登りました。

a0043698_23214169.jpg


あまりチムニー登りの経験がない自分たちには奮闘的な登りを強いられるルートで、カムも幅広いサイズが必要になり、非常に楽しめました。というか5.10bを前にして、早くも満足してしまいました。

下山はやはりサウスガリーから。滑るようにして(受験生には禁句)下り、途中でショウチュウエリアやムーンライトフェイスのショートルートを見てからのんびり下山しました。

下山後の帰る途中、いつものように桜島が元気に噴火していました。

a0043698_014183.jpg


  T崎
[PR]
# by kadaisangaku | 2011-02-07 00:15

岩登りin本匠

1月8(土),9日(日)にK岩さん、I見さん、T田は本匠へ

1月8日(土)
朝8時ごろに魚道エリアに取り付いたが、かなり寒い。寒すぎる!!
なんか、川から水蒸気もでてるし・・・
あとでググッてみると川霧と呼ばれているそうです。

しかし、寒すぎて登る気が起きない・・・
登ってみても、岩が冷たすぎて手の感覚が なくなる。
早く日が照ってくれと願っていたらようやく10時ごろに日の恵みが。

そこからは、かなり暖かく快適に、むしろ睡眠不足がたたって眠かったです。
こんなにも暖かいのに人が一人も来ない。まさに貸切状態でした。
a0043698_164974.jpg

↑K岩さん冬の散歩道11dを登る
この日は4時ごろに終わって晩御飯のキムチ鍋を食べて、さっさと就寝。

1月9日(日)
朝はやはり寒いが昨日ほどではない。しかし、空は曇天としていて晴れる気配がない。
今日は昨日のように太陽の恩恵を受けられないのか・・・
絶望しながら登る。
この日は寒い中多くの方々が魚道へ来ていた。
この日、K岩さんはリバーダンス12aをRP!!
I見さんも菜の葉に止まれ11dRP!
さすがです。
T田はエンジェルタワー11aに挑戦するがヌンチャクがけで精一杯・・・
昼からは切株エリアへ
a0043698_1656313.jpg

↑I見さんサンドイッチとバナナ11bを登る
昨日の疲れもあったので3時ごろに早めに切り上げた。
切株エリアから魚道エリアに向かうと偶然にもN村さんが!
どうやら本匠には毎週来ているらしい。

それから車で帰り、鹿児島には10時ごろついた。
K岩さん、I見さん運転ご苦労様でした。
次に本匠行くまでに5.11登りたいな~
byT田
[PR]
# by kadaisangaku | 2011-01-11 17:02 | 岩登り

ビーコン訓練

遅くなりましたが、ビーコン訓練をしました(2人で!!!)
a0043698_1395440.jpg

a0043698_1405882.jpg

ビーコンを求め、穴を掘るT島

大学4年にもなって、何で(1人で!)砂浜で穴なんて掘ってるんだろうと悲しくなりました

a0043698_142471.jpg

帰りに両棒餅を食べました

あと3回ぐらいは絶対食べに来たいです

雪崩に巻き込まれても助けてもらえそうにない I見
[PR]
# by kadaisangaku | 2010-12-21 01:49 | 訓練

忘年会

昨日は忘年会でした
a0043698_130241.jpg

しかもO谷さんのオゴリでした!!!!!

うへぇ

串カツ旨かったです

I見
[PR]
# by kadaisangaku | 2010-12-20 19:22 | 部会、飲み会

開催!

12/4(土)快晴
12/4 快晴
桜島マラソンが開催されました。
参加者は2年のT田とT島の2名。補給をしてくれたのはK岩さん。

8:45桜島港をスタート。
2、3回目の補給くらいまではT田がリード。
下りが多くなってくると、T島が逆転。

結果、
T島 4時間37分
T田 5時間30分
でゴール。

その後はマグマ温泉に入り、帰る。


自分は去年よりも1時間以上早くなったので、すごく嬉しかったです。

桜島も噴火して大きな地響きを轟かせていました。


冬山に向けて頑張っています。
byT島
[PR]
# by kadaisangaku | 2010-12-06 22:18 | 桜島マラソン

即死で頼むぜ!

どーも

この意味不明なタイトルで始まるのは私、I見しか居りません

そんなこととは裏腹に研究室で「のぅのぅ」としているわけですが・・・(いやぁ毎週登ってはいるわけですよ、もちSOTOで)

ところでちょっと息抜きで山岳部のホームページを見ていたら、僕が比叡山に登った時の「反省」が書いてありました(2007年11月の時です)

反省:「セルフビレイをとるのを時々忘れていた」

ですって!!! ほぉ~

よくこんな命に関わる知識も分からん状態で比叡山なんて登れたもんですね

我ながら過去の自分に驚愕です

この間ショートルートでロワーダウンしようとしていた誰かさんも(自らの下降支点に使っている)スリングを回収しようとしていた訳ですが、お気をつけください・・・


それでもってまた話は変わり、現在「部報」を作成中です
まぁ研究・クライミング・ENGLISH・テキトーな体力づくりの合間の気が向いたときに作っているので遅々として進まないわけですが、今年度中には間に合わせたいと思っています

何とか部報の「量」を増やしたいと思っているので、何か寄稿したいという方がいらっしゃればメールにて受け付けています
kkk313(あっと)live.jp((あっと)に@マークを入れてください。I見に届きます、迷惑メール怖いですけどね)

では

寝不足をアピールする典型的大学生 I見
「ソクシ、ソクシ、ソクシ、ソクシィー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
[PR]
# by kadaisangaku | 2010-11-29 04:04 | その他