山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Life is but a dream.

週末は人工壁フリークライミング、そしてハイキングだった

月曜日も鴨池の人工壁だった


世界は広いのだから、そんな時でもいろんな人がいるのだということを考えると

自分に対してうんざりしてきた

ちょっと登れないくらいで左足の怪我のせいにする馬鹿にはうんざりだ

弱音ばっかり


適当な人間でごめんなさい

なかなか会える状況じゃないからって、とぼけていたんだ

今頃謝っても届かないよね

思い出しても、迷惑をかけたことばかりで顔向けできないよ

色々言いたいけどうまくまとめられん



それでも汚らしく登るつもりです


でもなんか楽しくない

屋久島晴れるかな?

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-28 23:10 | その他

週末

土曜日にK岩さんとT田とN原とで宮崎のNさんのジムへ行きました

リバーと言うだけあって近くに川があり、Nさんもちゃんと川の名前まで覚えていました

さすが^^;

内容はというと

もう登れないという状態になるまで登ると意気込んだのに、指皮がなくなって中途半端に疲れた状態で終わってしまいました

スピリットが弱いです


日曜日には一年生のT島(←女の子)と伊集院にある矢筈岳・諸正岳を登ってきました

300mほどしかない山ですが、楽しいハイキングでした
a0043698_22255184.jpg
下池
a0043698_2226722.jpg
でかいミミズに遭遇
a0043698_22261954.jpg
駅から1時間ほど歩き、諸正岳登山口へ(と思っていた
a0043698_22264029.jpg
違ってた^^;なぜか矢筈岳へ
a0043698_22265758.jpg
「鹿児島の山」に乗っていたルートより下山
a0043698_22271650.jpg
田んぼ道を歩き、諸正岳へ
a0043698_22272986.jpg
途中、ブロック塀でふたをされた洞窟を4つほど確認。防空壕???
a0043698_22274124.jpg
ある本には「路地を通って」と書いてあったが、思いっきり人の家の庭を通って入山。こちらも展望が良かった
a0043698_22275372.jpg
意外と疲れて伊集院駅へ

10時ごろ駅を出て15時ごろ戻ってきました

今日はいい社会経験になったね

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-26 22:36 | 週末山行

沢開き

1年生のN原とT田と共に烏帽子沢まで沢登りに行ってきたので、記録を残しておきます

4月17日

20時30分部室集合。まだ初めてなので、もって行く装備などを説明するのに時間がかかる。全部準備する頃には10時になっていた。
そのままN原とT田のみ電車で平川駅へ。
I見は電車賃(往復560円)がもったいなかったので原付で向かう。そのため平川駅で2人を待たせることになってしまった。
24時ごろ入山(!?)。分かりにくい登山道を40分ほど進み、迷いそうになったので少し戻り、沢の音が聞こえる斜面にテントを張る。ひでぇ傾きだ。25時就寝。


4月18日
8:00起床~9:00入渓~9:05鉄橋~10:00①滝~12:45⑤滝~14:30丸木橋~15:30頂上~平川駅17:00(滝名は鹿児島山岳会さんから頂いた本を参照。本の名前は忘れた・・・。)

起床。3人ともあまり眠れなかった。朝食はラーメンのはずだったが、I見がガスボンベを忘れたので、各々のパンやお菓子で済ませる。テントの外に出ると、10mほど道から外れていたのが分かった。「すぐそこが平らだったのに」と笑いながら準備し、谷を5分ほど下って入渓。皆、冷たさで少し興奮。テントはザックに入れて残置しておいた。

すぐに当初の入渓地点であった鉄橋を見つける。橋は傾むき、片方の手すりが無く、とても歩けたものではなかった。そのままちょっとした淵や小滝を楽しみつつ、①滝手前で休憩。休憩中、T田・N原共にあまり喋らないので「やっぱりしんどいか」と思ってたずねてみると、T田に「自然を楽しんでいるんです」と言われた。恐れ入った。
そして①滝直下でザイルの使い方を復習。ここでサインをあらかじめ考えておいたサインも導入してみた。が、うまく意思が取れず多少焦ることもあったので、落ち口でもう一度方法を確認。先に進む。

2条の②滝。以前来たときはフリーで登ったが、練習も兼ねてショルダーで攻略する。ラストのI見はスリングで引っ張ってもらった。(2人とも力入れすぎ^^;、吹っ飛んだ)
③滝はいつの間にか攻略。その辺の小滝と変わらん。
④滝は以前と同じく、フリーで直登。セカンドのN原は意外とスムーズに登った。ラストのT田は登り始めのシャワーに苦戦。本人曰く溺れそうだったらしい。ただサインはうまくいった。
2段の⑤滝も直登。2段目の滝はボルダー視点からすると、「クライマーがうなる激カチ滝」と名づけたい。2段目ではT田・N原とも1テン。落ち口を登るN原の気合の入った顔が面白かった。

この辺から上流は始めて遡行する。⑥滝はなかなか真っ直ぐで綺麗だった。がんがん直登。
もう滝は無い。水流の少なくなった川を進む。N原飛ばしすぎ^^; T田とI見は後ろから「疲れたなぁ」と言いながら付いて行った。

丸木橋でデポ。I見はタオルまで忘れたのでN原に借りる。空身で頂上の神社へ。頂上っぽくない。あっさり下る。下りは駅まで1時間30分ほどかかった。駅でI見は所持金が83円しかなかったのでN原にジュースをおごってもらう。めんぼくない。
1年生が電車で帰る頃に残置したザックを取りに行く。10分で着いた。泣けた。

部室に帰ると、装備を干しておいてくれた2人がプチ打ち上げをしていた。またしても1年生にビールとおつまみをおごってもらう。いい後輩がいて先輩は嬉しいぞぉ;;
a0043698_15355142.jpg

休憩中↑
a0043698_15361090.jpg

↑頂上
a0043698_15363127.jpg

↑駅でアイス・ジュースを食らう


反省:
・前泊をしてテント生活に慣れるという大義名分はよかったが、就寝時間があまりにも遅くなった。初めての試みだけに仕方ないということで、これからは早めに準備する。
・沢登り中のサインを決めておいたほうがいいね。かなり役立った。
・ルベルソでのビレイはなかなか緩められず、沢登りには向かない(とも言い切れないのだ。詳しくは下記コメント参照)。緩められず、④滝でT田をすぐに下ろせなかった(おかげでT田はシャワーもろ受け)。その点で半マストはかなり良かった。
・滝の落ち口付近で支点が特に無いところでは、砂利に出来るだけ足を突っ込み、半マストのボディビレイで対処した。良い判断だったはず。ハーケンを打ってビレイすべきだったか。ザイルが屈曲してもいいから、上流まで支点を探しに行くべきだったか。


感想:久しぶりの沢登り(いや、登山か?)で楽しかった。行く前に「まだきっと冷たいから」と止められそうになったが、天気も良く、むしろ冷たくて気持ちいいくらいだった。
ただ、足はまだ痛かった。そのためスピードもあまり出せず、ノロノロと進むことになってしまって申し訳ない。
夜間登山となったことも反省しています。登らずに登山口でテントを張ればよかった。
また上記のように1年生に世話になりっぱなしだった。

ま、いっか。またおごります。

GWの屋久島はこんなにしんどくはないです。テントも傾いたりしません。朝食も立派です。心配しないでね。

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-19 15:37 | 沢登り

今日の部室

4時すぎ

屋久島の計画書をピコピコと製作中のI見、

H高「Tちゃん(←1年生)が1年生の友達連れて来たよぉ」

I「うぇ!?」

急いで机だしのところまで会いに行き、部室で写真などを見せながら話すことに・・・


ちなみにこの新入生の女の子を含め、新入生は現在男2人、女の子2人と大変な状況になっています

しかもすでに3人は入部済みです^0^


5時ごろ

女の子同士で話が盛り上がる部室・・・携帯でT崎やN坂に助けを求めるが誰も来ずorz(みんな講義忙しいのね:;)

N原「ちわ~す」

なぜかロックアイスを持って部室に来る

そしていきなり焼酎を飲みだすN原

I「お前!なんで飲んどるんや!」

N原「いや。部室に来たら飲んでもいいって言ってたじゃないですか。」

I「まぁ、いいよ・・・」


6時ごろ

Tちゃん「ロープの結び方ってどうでしたっけ?」

I「いやぁ教えるけど・・・」

女の子「うわぁ凄い!」

良かった。 ロープの結び方で1時間も盛り上がってくれて^^;(でも、そんなに面白いか?)

N原「じゃあ、宿題あるんで帰ります」

I「酒飲んでから勉強するんか?」

N原「はい・・・」

I「( ´Д`)」


そして7時ごろ学食で一緒に飯を食べて帰りました

あぁ

世界が平和でありますように

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-17 01:17 | その他

再登

いやぁ、今さらながら岳人3月号を読んでて驚いてしまいました

僕も何か・・・

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-13 09:51 | その他

開聞登山

1年のN原とT田を連れて開聞岳登山に行ってきました。

以前開聞まで行ったときは往復で2500円かかったが、指宿枕崎線フリー切符というのを使って往復2000円でいけた。

この日は天気が良くて快適な登山だったが、、暑かった。二人とも体力があり、しんどかったとは言っていたが、開聞岳を3時間半ほどで往復したが、よく付いてきてくれた。

帰ってきてから、二人に晩飯をおごってやった。これも先輩のつとめか・・・

来週はI見が沢に連れて行くそうです。

T崎
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-12 23:13 | 週末山行

アマチュア無線

山では携帯電話で十分?

I見

明日は1年生とT崎が開門岳に行くそうです、来週は僕の沢登りについてきてくれ(たぶん足も治ってるはず)
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-11 01:07 | その他

GW

にどこに行こうか悩んでます。

今年は新入生が2人入ったらしくI見は新勧合宿にCLとして行くことにしたらしいです。

K岩さんはGWは仕事だし・・・かといって新勧合宿についていくのもな、という気がします。

今まで全然山にいけてなかったことと、これからまた研究で忙しくなることを考えると、何か挑戦的なことをしたいのですが。

とりあえず一人でも行けそうなところを探しています。

どうするかな~

M原
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-09 16:03 | その他

トランプ大会

を週末に開催しました

いつもの通り思いつきで急遽開催なので、H高とT崎とT田(←1年生)だけでした


なぜトランプ大会かと言うと、H高がM原さんから貰ってきた本の処分に困ったからです(ーー;)

つまり勝った人が欲望のまま、この商品をかっさらって行くという大会です
a0043698_20281399.jpg

↑誰も写りたがりません^^;

そんでもって白熱するはずだったのですが、逆に「要らない」と皆頑なに断るので、負けた人が持って帰ることにしました


逆に白熱する戦いが行われ・・・

うぅ・・・4冊もいらないぜorz



残念ながら参加できなかったN原(←1年生)にもちゃんと1冊残しておいたので、次の部会を楽しみにしておいてくれ

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-06 20:43 | その他

あ、足がぁ

3日に治らないだと!・・・orz

リハビリは含んでいないだなんて、、、完全回復は15日になりそうです


宮之浦川なんて行けるのか?

4月に沢を登れるかさえ分からん




打って変わって、新歓の方は今日だけで3人も勧誘できました

順調すぎて恐ろしいです

「山に登りたい」だなんて、去年の新歓では聞いたことも無かったよ

なんて不都合なんだ俺の足

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-02 00:28 | その他