山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

一昨日である日曜日は以前から言っていたようにN村さんと金峰山の「魔界エリア」というボルダリングエリアの草刈りに行ってきました

と言っても10人以上いたので1時間ほどで終了

あとはボルダリングをすることになりました

個人的には以前T敷さんが来られた際に挑戦したデビルロックのデビルマンを登れたので満足でした

次はオンリー岩のone two threeを登りたいところ・・・。



ところで、やっぱりリバー勢は強いですね

半年もせずに4級を登る人もいました


自分は久しぶりのボルダリングで筋肉痛になってしまいました

やっぱりフリークライミングとは違うんだなぁ(使う筋肉とか?)と感じました

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-28 12:59 | 岩登り
私事ですが・・・原付が手に入ったヽ(*`д´)丿

早速どこか行ってみようと思うが、スロットルを反対に回す

「アレ?(動かん)・・・・・反対だ」

店員さん苦笑いノ(´д`*)


やっぱり遠くは怖いなぁと思い、N村さんのジムまで試しに走ってから、中山ボルダー(があるであろう所)へ向かいました
a0043698_0134098.jpg

キューイサトウゲ?この辺りですかね?

周りには↓のような岩もありました
a0043698_0153843.jpg

「岩登り禁止」のような看板は無かったのですが、「不法投棄禁止&パトロール中」という看板が無数にあり、人が乗ったまま止まっている車もたくさんあり、何か異様な感じでした

そんな感じで走ることに夢中になってしまい、旧伊佐街道を登り損ねてしまいました

また来るかな
a0043698_0231091.jpg

旧伊佐街道を横の尾根より。右下では焚き火をしていました
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-26 00:33 | その他
最近、K岩さんから100岩場の最後の方に載っている岩場のことを教えられました

と言っても、岩と雪などの過去の資料の何号に掲載とかとしか書いてないのですがね

八重山の岩下バットレスなどは部室の岩と雪に載ってあったのですが、他の岩場は資料がない・・・

仕方ないのでネットで調べてみるも、うーん( -人-).。oO(・・・・・・)

鷹ノ子岳は山自体は検索できるものの岩の事はボルダーなのか、フリーなのかさえ分からず

岩戸口採石ドーム(←なんか名前がカッコよくないですか!?)ははっきり分からず。薩摩半島南部の岩戸岳?岩戸金山!?閉鉱?よく分からない分、結構興味をそそられます

問題なのは中山ボルダー。入山禁止ってなんでですかね?どこにも理由が書いてないのですが、この話ってタブーですかね?


ということでまずは偵察がてら八重山に沢登りとして行きたいところ・・・。

今週は日曜日に金峰山の草刈りがあるので、来週にでも誰か行こー(゚Д゚)ノ

I見 モチロン ボクダケ ゲンツキダケド ネ
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-24 17:34 | その他

学祭は屋久島に決定!

しました

縦走です

ルートもだいたい決まっているのですが、完全に決まってから報告したいと思います

ただ①本富岳を見たい!②永田歩道を歩いてみたい! の2つの条件に合ったルートになる予定です

冬山はI見とN坂だけで大山を槍ヶ峰から登り、ユートピア小屋へ向かい、弥山を登る予定です

①去年の冬山は積雪量が少なかったのに槍ヶ峰は積雪量が多かったこと、②一般登山者が通らないのでおそらくラッセルができることからこのルートにしました



以下は先週の鬼岳サブマリンカンテや金峰の写真です↓
a0043698_8232046.jpg

K岩さんにサブマリンカンテ3ピッチ目基部(とんでもなくツルツルのスラブ)の直登を命じられたT崎。ちなみに手前はN坂です。結局みんな挑戦しましたが、みんなまともに登れませんでした^^;

a0043698_8283794.jpg

やっぱりサブマリンカンテからの景色は最高でした。開聞岳がうっすら見えたのですが・・・。

a0043698_8294955.jpg

金峰山の屏風岩の「シルバー」を登るK岩。下部が確信なのでハングから上はガバを伝って楽に登れました

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-23 08:40 | 岩登り
昨日は本庄へ行ってきました

一昨日の23時から出発し、途中1年ぶりに運転させてもらったのですが、かなり危なかったです。

ホント・・・信号なんて何のその。関係ないです。

得意技はVIP駐車、苦手なことは真っ直ぐ走ること&曲がることデスorz



それでも何とか無事に到着したのが4時

そして7時半に起床して登りました

戦績としては「鈴木君のルート」とブラザーズと県道沿いのよく分からない長いルートの3つです

鈴木君のルートは前回ちょっとだけ登り、今度は登れるだろうと思っていたルートでしたが、なかなか手強かったです。3ピン目辺りでハングを越え、そのままクラックを伝って、最後にフェースを登ります。1回目クリップのために登ったときはぜんぜんダメで、2回目に最後のフェースまで登れ、3回目にして登ることができました。

ブラザースはK岩さんが狙っていたルートでK岩さんが登った後、フラッシングという名のOSで登れました。OSと書きたいところですが、「あれだけムーブを見ていたらオンサイトはせこいでしょ」と2人に言われたので、こうしておきます。その後H田もRPし、3人とも登れました。ちなみに5.11bです(^_^)v

県道沿いは蚊に刺されながらのクライミングになりましたが、とても長いルートで最後に核心があり、なかなかの好ルートだと思いました。もちろんOS!


合計では8本登れました。マズマズ。



その後K岩さんだけ県道沿いの岩場の奥の岩場を登りました

傾斜はあまりないようなのにかなり難しいらしく、じっくり登っていると



「バサバサ!」K岩さんの頭の方から茶色い猿かゴミ袋のようなものが落ちてくる

H田&I見「( ゚Д゚)!!!」



「サーーー→」と右下方へ滑空していく。


H田&I見「えーーーー!!!?!?!?」




なんと50cmほどもあるムササビでした

初めて見たムササビはかなり衝撃的でした

石灰岩だから、どこぞの穴の中にいたものと思われます

そして言うまでもなく、K岩さんは何を言っているのか分からないかん高い声をあげて落ちてしまいました。残念。

そんなこんなで18時頃に切り上げ、下道オンリーで帰りました。もちろんK岩さんと交代で運転しました。いやぁ車線減少ギリギリで大型トラックを抜いたときは凄かったねぇ

部室についたのが24時近くだったのでホント疲れました。

運転、クライミング、ムササビ・・・?と休む間のない1日でした

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-17 16:51 | 岩登り
突然ですが、OBのK川さんにお子さんが産まれたそうです。(こう書くと何だかK川が産んだみたいですね^^;)

詳しくは桜岳会用ブログをご覧ください

それにしても母子ともに元気だそうで良かった。口の軽い僕は春山合宿の時から知っていて、でも皆には黙っていたので、何かムズムズとした感じがしていたのを覚えています。(春山合宿後、T崎に喋ってしまったのは秘密。。。)



話は変わって、先週の土日ですが、一人で高隅のヤブ尾根を登ってきました

本当はH田やN坂が来る予定だったのですが、急遽2人ともキャンセルのため、ソロで第2刀剣山を登ろうと思ったのですが、入山が11時と遅くなってしまったり、予定していた林道が工事で通行止めだったりして、結局曲尾川(ナメエゴ沢)と刀剣沢(大滝があるところ)の間の尾根を登りました

つまり持っていったロープなどの登攀具は全てタダの重しに・・・あぁ

尾根自体は途中で天狗岩や第2刀剣山が見えるところは景色が良かったのですが、あとはヤブ、ドロ、ドロ崖、ドロ崖なのにホールドがシダしかない所などなど・・・2度と登りたくないと思ってしまいました

林道へ出た後は横岳へと抜けるつもりだったのですが、モチベーションが下がりきっていたので軟弱にも地べたに仰向けになり、芋かりんとうを補給しました。そして林道を下り、内ノ野(?)集落に止めてあった自転車を取りに往復し、小屋で1人焚き火をして盛り下がりました

それにしても、自分は単独行タイプじゃないなぁと思いました。単独だと休憩をかなり長くとってしまうし(ウトウトしてしまったorz)、何より孤独感に押しつぶされそうでした^^;

あぁ、次は皆で2番小屋でたき火でご飯を食べたいなぁ

軟弱なコースタイム↓
入山10:50~林道15;30~二番小屋17:00?~内ノ野往復~19:00


んでもって、昨日は久しぶりに鴨池ウォールを登ってきました。5.11a、5.10dをオンサイトできました

特に前者は「まずはヌンチャクをかけるか」と、マスタースタイルでいったのに意外と登れました。登れた時は1つ階段を上った感じがしてとても爽快でした。

その後あまり気分の良くならないニュースを聞き(このニュースは岳人かロクスノに記載されることでしょう)、気分を入れ替え5.11Nに挑戦しましたが、撃沈。。。

世の中甘くはないということのようです

まぁ、これと明日の本匠で、19日の鬼岳はバッチリだと思います

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-14 02:40 | 週末山行

最近の部会について

前の記事にI見が「昨年までの部会が長い」と書いていたが、その部会を長くしていた立場からの意見を書いてみます


まず、今の部会が短く終わることの一つには4年になったM原が研究の関係で部会に顔を出していないことがあります

2年生だけで部会をしているため例年ならこんなことをしている、というのが完全に把握しきれておらず話し合うこと自体が少ないです

また、勉強会も経験が少ない2年生同士だと上級生の経験談的なものがないので、本に載っていることが中心で終わってしまいます。あまり訂正が入ってません。

これは4年である自分に原因があるので時間を作って勉強会だけでも参加するようにしたい、と考えています。



また、去年は時間があるときはわざと飯を作っていました。

寒い季節は皆で鍋をするのが楽しいし、酒を飲んでも安くですみます。

他にも部会後に飯を作ることでそのときに山の話をして、部員同士の絆を強くしようとしていたというのもあります。1年生がわからないことがあっても部室にある資料やルート図集、岳人を見せて教えられたり語りあえる、という利点もありました。

部会の日はみなバイトなど自分の用事を入れないようにしていたので、週に1回の集まりでは共通の趣味を持つ仲間同士で語りあいたい、というのもひとつです。(週末山行でも会いますが)


今年は2年生が主体となっているから特にI見をはじめ皆が部会をさっさと終わらせて帰りたい、って思ってるならそれでもいいと思います。確かに自分の時間も必要だと思います。


しかし、フリー主体の活動ではなくてアルパインもしていきたいと思うなら技術うんぬんも大事だけどもっと部員同士で深い付き合いをして欲しいです。

過去の強かった先輩たちの話を聞くと日常的に飲んだりして、ばかなこともやったりして(すみません)山岳部ということを楽しんでいました。今は飲みが全然ないですし、部活以外の目的で集まることはないんじゃないかと思います。

個人的にはmnさんやsemenatuさんといったOBの方々の頃のような楽しい部にしたいですね。

おそらく山岳部の飲みは山の話がほとんどですがそれにより山への思いを強くすると思います。I見は山に対してはすごく熱いけれど、他の部員は正直そこまで熱くないように見えます。

なぜ山岳部にいて熱くならないのか考えてみました。


熱くなるためのことを最近の自分のことに照らし合わせて書いてみます。

今まで自分は研究に興味がなく、ただ作業をしているだけでした。
他の研究室の人たちは遊んでいるのに、なんで自分だけ徹夜までして研究しないといけないのかと思っていました。

しかし、先輩と飲みに行き説教されたり、先輩の研究に対する熱い思いを聞くと興味がなかったコンクリートに興味が持て、もっと頑張ろうとかもっと詳しく知りたい、という気持ちになってきました。

付き合いも深くなるし、意外にも実験しているときよりも飲んでいるときのほうが研究に対する気持ちは強くなります。今は専門を勉強するのが楽しいです。


だから、もっと部員同士でやるべきこともやってそれ以外でも頻繁に飲むなど深い付き合いをして欲しいです。お酒飲むと熱く語っちゃいますしね。山を始めた最初のうちは特にそのことによりきっと山への思いもつよくなると思います。

普段から一緒にトレーニングしてその後で鍋したりして晩飯食うとかも個人的にはしたいですね。
でもバイトがあるから部会以外の日は揃わないです


てなわけで一個人の意見ですが部会は短けりゃいいってことではないと思うんです。


M原
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-10 01:14 | その他
昨日はいつも通り部会でした

学祭時がウンタラ、冬山がウンタラで、スムーズに終わりました

昨年度までの部会は、下手くそな料理時間をかけて作ったり、グダグダしていたのに比べ、最近はすっきりさっぱり部会が終わります

みんな自炊なので、調理するのが面倒(に感じるのは僕だけかもしれませんが)で大体外食となるのも理由の一つかもしれません


勝手な感想ですが、去年は「面倒くさいなぁ」と思っていたのに最近は「あら、もう終わりか」って感じです。じゃあどうすればいいの?と言われても答えられませんが^^;

まぁ、いいか



話は替わって、

週末は11日にH田と天狗岩-第2刀剣山-横岳を、12日はN坂と本城川本流かナメエゴ沢を登ってみます

11日のルートは猿ヶ城へチャリをとばしているときに見えていた岩稜です。たぶん・・・。地図で「このルートがイイ」と思っただけなので違うかもしれません。の、登れるだろうか。。。

12日は本流でエイドかな・・・んー、微妙

本当は11日も沢がよかったんですが、H田に「(寒いから)絶対イヤ」と言われてしまい、しぶしぶ変更した割には楽しみになってきました



そういえば「鹿児島の沢登り」に「刀剣沢三の沢」という遡行図が載っていました。Gさんが薦めてくれた三ノ沢と同じところなのですが、どちらが初遡行なんですかね。

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-09 18:06 | 部会、飲み会

The King of Immovable(?)

先週の土日は雨の予報でしたが・・・結局降らずorz

しかも両日とも晴れてしまいました。。。

こうなると雨で動けない日よりショックが大きいです

これからはもう天気予報は信じず、行くだけ行ってみるようにします



そんな感じで予定が狂ったのに晴れだったので、12時過ぎからK岩さんと金峰へ向かいました

以前から取り組んでいたビルシャナを登れました。ハングの上のカチを右手でつかんでのっこすのがポイントだったようで、3日目2回目にして何とか登れました

それにしても1本だけで完全にパンプします。あまり登りたくないな^^;


その後は坊主岩のダイレクトやしめ縄ハングのダイレクトに挑戦しましたが、全然太刀打ちできず・・・orz

かなりボルダームーブが必要なようです。まあハイボルダーの内にも入らないような高さですけどね

「うーん、屏風岩を登ってから、ついに不動王というところか」(K岩 談)

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-08 10:57 | 週末山行

土日は雨・・・

ホームページに夏山と比叡山の記録をUPしました
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-03 18:14 | 合宿