山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:合宿( 66 )

屋久島③

今日は、埼玉は雪が降りました。
私は、明日のホワイトデーのためにバナナケーキとチーズケーキを焼きました。

3日目 鹿の沢小屋→永田登山口
氷った雪の上を歩きました。
歩くたびに雪が崩れたりして、歩きにくかったです。
バレーボール岩がある辺りの谷は、地面が見えないほど雪があり、氷っていて、
回り道をしてキックステップで急な斜面を登ったりもしました。
私とM原君は、トラバース中に足をとられて5mくらい落ちました。
怖がっていて、歩き方が悪かったのだとおもいます。
竹の辻岳を通りこしてしばらくしてから、竹の辻の標識を見つけたり、
位置がわからなくなっていました。
私のペースが落ち、夕方になってしまい、
ミズトリ沢のところで、このまま降りるか、どこかで1泊するか聞かれました。
あと3時間程度で登山口に着けるということで、頑張ることにしました。
そこからは、もうほんとに早く足を動かし、どうにか登山口に到着し、
ふやけた足や顔を洗って、テントに入りました。


反省・感想
M原  反省 テント内での生活があまり良くなかった。
         特に雪の上では、勉強会のことが生かせてなかったのでこれから頑張りたい。
     感想 景色とかも良くて楽しかった。
         次は地図を自分から見るようにしたい。

Maki  反省 精神面・体力面とも、前より成長した実感はあったが、
          タイムロスは主に雪と私のせいだから、体力をつけないと。
         地図を読む力が以前よりついた。
         2nd以降を歩いていると、テープが見つかりにくい。意識が低い。
         トップを歩くとテープを見つけられる。
     感想 雨も降ったが、比較的晴れていて、景色もよく気持ちよかった。
         今までで1番いい合宿だったと思う。

黒岩  反省 装備チェックが甘かった。
         道迷いが多い 周り・地図を見ていない、
     感想 雪が変なつき方で歩きにくかった。

松田  反省 計画書提出が遅かった。
         装備チェックなど、まかせっきりで見ていなかった。

屋久島、雪山・沢の時、また、縄文杉のルートでないときは、1週間前には計画書提出しよう。



あ、ケーキが焼きあがりました♪

2年 Maki☆
[PR]
by kadaisangaku | 2006-03-13 18:30 | 合宿

屋久島の報告②

2日目 永田岳で雪上訓練
永田岳への道は、稜線上に出るまでは雪がびっしりでした。
急な段差の登山道に雪が不安定についていて、一気に体重をかけると崩れてしまい、
私はピッケルを使ったり、mastuさんに肩を借りてショルダーで登ったりしました。
雪上訓練をする予定だった頂上付近は、雪はありましたが少なく柔らかく、腐り気味だした。
「アイゼンを履くと余計に危険」・「支店をとってもすぐ抜けてしまいそう」という理由で、
雪上歩行と滑落停止の練習だけをしました。
滑落停止では、M原君は逆に回ってしまったり、
ピッケルの持つ位置がおかしかったりしたので、
始めは、滑らずに、座った状態から身体を回してピッケルを刺し、
脇が開いていないかなど、形をある程度習得してから、 滑らせました。
私もM原君も、足を上げるのを忘れることが多いです。
歩いたり走ったりしての滑落停止もやりました。
雪上歩行では、足の運びや体重のかけ方が難しらしく、怖がってました。

この日は、2時ころ小屋に帰れたので、足をあったり、靴を干したりしました。
天気図をM原君と私で描きましたが、M原君はまだ慣れてないらしく、
前線の描き方がわからなかったり、聞き取り間違えがあったり、時間もかかってました。
テストで忙しくて、週2回の天気図の練習をしてなかったそうなので、
新1年と一緒に、また教えていきます。


2年 Maki☆


春山隊、7日に下山したそうです。
お疲れ様でした。
[PR]
by kadaisangaku | 2006-03-10 14:48 | 合宿

屋久島の報告

1日目 部室出発→花山登山口 
   フェリーで屋久島へ行き、大川の滝を観て、林道を歩いて登山口まで行きました。
   私は、自分の体力が心配だったので、滝を見に行くためのほんの少しの体力と時間を
  惜しく感じていました。  
   林道は、砂利のところと、アスファルトのところがありました。ぬかっていたりもせず、歩
  きやすい道でした。
   私はいつも林道歩きが遅いので、早めに早めに足を前に出して歩きましたが、驚くほど
  おいていかれました。
   「あれぇ?私そんなに遅い?かなりいいペースで歩いてるつもりだよぉ」と思ってました。
   登山口についたのは18時頃でした。
   matsuさんは、「久しぶりの合宿だから、今日は体慣らしだ」と言ってました。
   この日の夜は暖かく、冬シュラで寝た私は、途中あつくて、セーターと靴下とサポーター
  を脱ぎ、ズボンをまくって寝ました。
[PR]
by kadaisangaku | 2006-03-02 16:52 | 合宿

下山しました♪

一昨日、永田歩道に下りて、 昨日、鹿児島に戻ってきました。連絡が遅くなり申し訳ないです。   詳しい報告はまた後にします。雪はありましたが、雪訓を全部満足にするほどじゃありませんでした。 天気はよく、雨には少ししか降られませんでした。   今日は追いコンです。これから買い出しをして雨宮山荘に向かいまぁす。明日は韓国岳にいきます。   帰ったらまた更新しまぁす。 MAKI
[PR]
by kadaisangaku | 2006-02-25 10:53 | 合宿

明日から屋久島☆

明日から屋久島に、春山プレ合宿に行ってきます。 花山から入って、鹿ノ沢小屋で泊まり、永田岳山頂付近で雪訓をして、永田に降ります。はやければ23日に下山です。 私はいつも、足の裏が疲れて痛くなってバテるので、今回は、インソールを購入して頑張ることにしました。 今日は新入生勧誘のための立て看板の作成の日でした。もうあと少しでできあがります。 お手伝いして下さった先輩方、どうもありがとうございました☆   装備分けやパッキング、合宿の準備のすすみが遅いので、これからは1日前にはバッチリの状態になるよう、心がけていきます。 2年 Maki♪
[PR]
by kadaisangaku | 2006-02-19 17:53 | 合宿

秋山道中

大学祭で学校がお休みだったので、久々のパソコンです。

秋山からは、13日の23:55頃、部室に帰ってきました!!
山の細かい報告や反省、雑感は、まとめて、ホームページの方に
載せていただくので、ほかのことを書きます。


1日目 11日金曜日
部室を13:30頃出発しました。
14:30頃、ファミレスでランチメニューの「ハンバーグ&グリルチキン」を食べながら、
これからのことを話しました。
天気予報が「土曜は晴れ。日曜は午後から雨。」となっていたので、
予定を変更して、「土曜に大崩。日曜に行縢。」にすることにしました。
なので、この日のうちに大崩山荘まで急いで行くことになりました。
高速の料金を調べ、<加治木→末吉財部>と<都城→宮崎>を
高速を使うことになりました。
私は車の免許を持っていないので、運転は主将とAさんです。
ナビ付きの車だったので、目的地をセットし、、、私は途中、寝てしまってました。。。。。
せっかくのナビ付きなのに、わかりにくく、たくさん迷いました。
時間が遅くなったので大崩山荘まで行くのはあきらめ、
スーパーで肉と、この日の夕飯を買いました。

登山口より手前にいくつか泊まれるところがありましたが、
管理人の人に道を聞き、通行止めになってる道を進んで、登山口には23:30頃着きました。
車の座席を倒し、平らにして、車の中で寝ました。


2日目 12日土曜日
大崩の山頂へは時間が足りなくて途中で降りてきました。
登山口には18:00に着き、まず、祝子川温泉「美人の湯」へ行きました。
それから、ガソリンがもう残りわずかだったので、
一番近いガソリンスタンドを地図とナビで調べ、直行しました。
まだ20時なのに、3件目もしまっていて、
コンビニでまだ開いてるガソリンスタンドを聞きましたがわからなく、
近くの店へ歩いていきましたがそこでも3件しまっていました。。。
近くにタクシーが止まったので、聞くと、、、、ありました!!!
そこへどうにかたどり着きましたが、
「満タンにするといくらになるか」「ガソリンを入れるところをあけるにはどうしたらいいか」
がわからなく、店員さんに迷惑をかけてしまいました。

お腹がすいていましたが、ファミレスやコンビニに入ってしまうと、
せっかく買った食料がもったいないので、
公園を探して、そこで作って食べようかと思いましたが、
良さそうな公園・駐車場がなかったので、行縢の登山口まで行ってしまうことになりました。
行縢少年自然の家の駐車場に泊まろうと思ったら、受付の人にダメだと言われ、
登山口の駐車場を教えてもらって、そこでカレーを作って食べ、寝ました。


3日目 13日日曜日
行縢を降りたのは昼過ぎでした。
図書館で借りた宮崎観光の雑誌に、
”道の駅北川はゆま”で鮎定食が500円で食べれると書いてあったので、
そこでお昼にすることにしました。
が、その雑誌は古くて、もう、鮎定食はありませんでした。
主将とAさんは鮎の蒲焼き重を、私は揚げ出し豆腐入りのうどんをたべました。
道の駅を楽しんで帰ろうということで、次は”道の駅日向”にいき、
甘乳蘇(かにゅうそ;甘いチーズみたいなもの)のソフトクリームを食べました。
おいしかったぁ。。。

それからしばらく走って青島にいき、洗濯岩などを見ました。
21時頃、西都城駅でA.Hさんと落ち合い、
お寿司屋さんへ連れて行っていただきました。
イカやエンガワ、いくら、茶碗蒸しなどをいただきました。
久しぶりでした。 美味しかったです。 
ありがとうございました!!!
A.Hさんをお家まで送り、10号線に乗って部室まで帰りました。


車の中や山ではいろいろ話しました。
週活のこと、学校のこと、家族や中高、友達のことなど。
これからの山岳部については、
・楽しさをアピールして新入部員を入れよう
・植物などに詳しくなったら、新入部員も楽しいかも
・OBの方々に、使わなくなった装備を譲っていただき、
 新入部員の出費を減らそう
などの案が出ました。
Aさんと話すと、前向きな気持ち・優しい気持ちになれます♪
主将は就活をまだ始めていないような感じでしたが、
もうこんな時期なのに良いのでしょうか。

今回の山は、事前にたくさん調べたつもりだったけど、足りませんでした。
大崩はまたいきたいです。ほかのコースもあるし、頂上へもいきたいので。
SLとしては、今までで一番よかったと思います。

とても楽しかったです♪

"志布志"さん!!
男の子誕生、おめでとうございます!!!


2年 Maki☆
[PR]
by kadaisangaku | 2005-11-16 21:04 | 合宿