山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:合宿( 66 )

下山報告

夏山隊から下山の報告ありました。無事に下りてきて何よりです。お疲れ様でした。これからゆっくりと休み、腹いっぱいうまいものでも食って疲れを癒してください。

どうやら雨で沈殿することが多くて雪訓、源次郎、Cフェース、別山しか行ってないみたいです。

詳しくは後ほど書きますが、今回の合宿は山岳部の現状と今後の山岳部の方向性について考えなおすきっかけになったと思います。夏山隊が帰ってきたら桜岳会用Blogにもあったように今後の山岳部の運営について話し合ってみたいです。

M原
[PR]
by kadaisangaku | 2008-08-19 15:30 | 合宿

入山

夏山隊入山したようです。今頃は剱沢にいるのでしょうか?

天の川が空の端から端まで流れ剱を中心に星が回り、満点の星空となっているでしょう。雪渓を踏みしめる感触や夕暮れのテント場、岩稜に伸びるザイルと唄うハーケン。日が昇る前の夜間行進。朝焼けと雲の海。一万尺の容赦ない雨と風。今年もテントは床上浸水するのかな?

退く勇気も大切。天候と安全には気をつけて一皮むけてかえっておいで。


ところで4年になり、残留部員代表を任されるとすごく不安です。下級生だけで大丈夫か?自分がついていきたい、と思います。合宿に行っていたときはすごく気楽な気持ちだったのですが、待つ側は違いますね。きっと残留部員をしていた過去の先輩たちも同じような気持ちだったろう、と思います。


↓合宿へと向かう現役
a0043698_23114564.jpg



さんふらわ~さんふらわ~太陽に守られて
さんふらわ~さんふらわ~太陽に守られて~いこう

歌詞はあいまい。合宿を思い出すとこの曲が頭から離れない。

M原
[PR]
by kadaisangaku | 2008-08-10 00:00 | 合宿

出発日

今日は16時に部室を発ち、17時にバスに乗って、京都まで行く予定です

バスぐらいなんてことありませんヽ(^o^)丿

明日は富山に着き、明後日に入山!

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-08-07 11:53 | 合宿

夏山合宿について

今日は久しぶりに部会がありました

しかし残念なことにCLのT崎が所用で夏山合宿に参加できないことになってしまいました

突然のことでしばらく信じられませんでしたが、詳しく事情を聞いてみるとT崎も8月は大変になりそうです

ここまで計画したのに・・・と思いますが、3人で無事合宿を成功させたいと思います

そのため夏山合宿はCLとしてI見、SLとしてH田、N坂の3名で行うことになり、合宿自体も1次の剣岳周辺のみとなり、2次合宿の白馬岳縦走はなくなってしまいました

また暑中お見舞いがまだ届いていないとは思いますが、そこに1次合宿(剣岳周辺)にT崎が参加、そして2次合宿(白馬岳縦走)と書いてあります。しかし上記のように合宿内容が急に変更になったため、訂正できておりません。ご理解願いたいと思います。

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-07-31 01:06 | 合宿

計画書完成!!!

遅くなりましたが、計画書が完成しました。

で、今日はM野先生の所へお邪魔してきます

というのは文登研のことを伝えると、講習を開いて下さることになったからです

あぁ、保険も振り込まねば・・・

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-07-18 16:27 | 合宿
1次:8月7日~8月19日(移動2日、予備日2日)

剣岳周辺

1日目 室堂~剱沢小屋キャンプ場
2日目 雪上訓練
3日目 BC~長次郎谷~剱岳~BC
4日目 BC~Cフェース~八峰上半~三ノ窓ビバーク
5日目 三ノ窓~剱岳~BC
6日目 行動なし
7日目 BC~源次郎尾根~剱岳~BC
8日目 BC~平蔵谷往復(グリセード)~BC
9日目 BC~別山~雄山~室堂


2次:8月22日~8月27日(移動1日、予備日2日)

白馬岳縦走
1日目 栂池山荘~白馬大池~小蓮華岳~三国境~白馬岳~白馬山荘
2日目 白馬山荘~杓子岳~白馬鑓ヶ岳~鑓温泉
3日目 鑓温泉~猿倉~下山



ちなみに1次はT崎、H田、N坂、I見の4名で(T崎を除く3人で行うことになりました)、2次はT崎、H田、N坂の3名の予定です(2次合宿は行われないことになりました)。またイギリス人のB.Tは別に行きたい所があるらしく、来ないことになりました。また今年はOBのGさんも同行されないことになりました。I見は23日から文登研に行くつもりです

ただ参加するには条件があるらしく、岩登りのリードのグレードの他に3つあり、どれか1つを満たさなくてはなりません
①・②は文登研の修了していることで、③は他団体の講習・講義を受けていることです。もちろん①・②は不可能なので必然的に③を満たさなければならないのですが、そのようなものは受けたことがありません

ちなみにM原さんが参加した一昨年前には必要なかったそうです。うーん、これは・・・

さらに今日、文登研の方に電話をかけたところ、自分たちで行った勉強会などではダメだとのことでした。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・行き詰った( ; ゚Д゚)

どうしよう






さて話は180度どころか、次元が変わって

世の中には「ストーンヌード」なるもの存在するらしいです。I見は友達から伝え聞きました。なので信憑性については保障できません(一応)。

なにやらロープやシューズや果ては服まで脱ぎ去り、裸で岩を登る(フリーソロというよりはボルダリングのようですが)らしいです

そう、まさにスッポンポンなわけです

詳しくは↓のサイトやグーグルで調べてみると引っかかってくると思います
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080715_nude_climbing/

STONE NUDES(クライマーであり、写真家でもあるDean Fidelmanさんのサイト)

んー、スポーツというよりは芸術のようです

それにしてもすくなくともマットは使っているんだろうなぁ~


ストーンヌードと言うからには、てっきり↓こんなのだと思っていました
a0043698_0501075.jpg

確実に1冊は売れることでしょう

あぁ、早く本物のクラックを登ってみたいです

クラックにフィンガージャム!!!

このままでは北壁になってしまいそうです

I見・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒
[PR]
by kadaisangaku | 2008-07-16 01:22 | 合宿

下山しました

ご心配をおかけしましたが、今日の11時頃に下山しました

大川の滝近くでは全く電波が入らず、下山報告が少し遅れましたが、15時頃だったか…何とか連絡できました

それにしても以前の記事のコメントを見ての通り・・・

今までとは比べ物にならないくらい大変な山行でした




ただ、かなり反省点も多かったです

まだまだ未熟でした

考えも甘かったです

詳しくはフェスティをご覧ください(制作中)



一応、行程だけを書くと

5月3日 入渓~下シラケン沢近くの岩屋
4日 岩屋~下前の山沢の上流付近でタープビバーク
5日 雨のため半沈~右谷~神様のクボ吐合の岩屋
6日 岩屋~永田岳~鹿之沢小屋
7日 下山

こんな感じです

あぁ~、色々書きたいことはあるのですが…長くなりそうなのでフェスティに載せておきます

きっとかなり面白いフェスティになるはず!

おまけ
a0043698_015037.jpg

これから何が起こるとも知らず、大きな葉っぱと戯れるT崎、M原&I見

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-05-08 00:01 | 合宿

障子も観てきます

いよいよ明日(今日だけど)屋久島に行きます( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

以前書いたように永田川を遡行し、神様のクボを通って永田岳へ出る予定です

ゴールデンウィークは天気が良さそうなのですが、神様のクボを登る5月5日の降水確率が50%らしいので多少不安・・・

ザックも意外と重い( >Д<;)シッ シズム・・・

仕方ないか・・・

楽しんできます^^;

I見( ´∀`) ( ゚Д ゚ ) …
[PR]
by kadaisangaku | 2008-05-03 00:56 | 合宿

久しぶりに更新

新歓合宿ですが・・・

新入生が未だ入らず、現役のみで沢登りをする計画が着々と進んでおります^^;

N村さん曰く、勧誘したのに新入生が入らなかったのは初めてだとか・・・orz

ちなみに沢は 晴天の場合永田川

降雨後・小雨の場合大川

大雨の場合は、縦走で 永田歩道~永田岳~湯泊歩道 となりました

I見・T崎はあまり沢に行ったことがないので、かなり楽しみです^0^



それにしても

概念図が・・・終わってない・・・どうしよう・・・・・・・・ま、いっか








話は変わりまして

あの新井裕己さんが五竜岳で滑落し、亡くなられたそうです

たまたまヤフーのニュースを大学で見て知ったのですが、衝撃的でした

新井裕己さんといえば東大スキー山岳部監督であり、鹿島ヶ岳北壁初滑降で有名な方でした

ロクスノのハードコア人体実験室も面白く、まずそこから読み出す部員もいるほどでした

非常に残念です。他の部員も驚いていました

突然の悲報に接し、お悔やみ申し上げます

そして、ご冥福を心からお祈りいたします

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-04-29 08:48 | 合宿

下山報告

無事、全員下山しました

結果はというとあまり良かった訳ではないのですが、雪山でのテント泊だけでもかなり良い経験になりました

少し心残りなのは冬山合宿・春山合宿共に天気がかなり良く、厳しい雪山合宿をまったく経験しなかったことです

先輩がいるうちに経験しておけばより良かったのかもしれません

詳しくはホームページで!!!(まだUPしてないけど・・・)



あと下山後はまたK川さんにお世話になってしまいました^^;

奥さんにもはじめてお会いして、一緒に焼肉を食べました。食後はミカンも食べました。とてもおいしかったので遠慮なく食べてしまいました^^;

もちろんK川さんのオゴリです^0^  他にも色々とオゴっていただきました。ありがとうございました。



ところで今、I見は実家にいます。先輩2人は電車に乗っているでしょう

最近、親が岩登りに対して反対気味なのが分かってきました。

I見の親は山登りをやっていたことがあるのですが、岩登りをあまりしたことがないのもあり、何度説明しても理解できていないみたいです

確かに危なくないことはないのですが・・・

絶対反対ではないのでまだいい方なのだろぉ

I見   カーンケイナイカナァヽ( ゚д゚)丿カンケイナイカナァ~ヽ( ゚д゚)丿
[PR]
by kadaisangaku | 2008-03-12 07:11 | 合宿