山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:週末山行( 38 )

The King of Immovable(?)

先週の土日は雨の予報でしたが・・・結局降らずorz

しかも両日とも晴れてしまいました。。。

こうなると雨で動けない日よりショックが大きいです

これからはもう天気予報は信じず、行くだけ行ってみるようにします



そんな感じで予定が狂ったのに晴れだったので、12時過ぎからK岩さんと金峰へ向かいました

以前から取り組んでいたビルシャナを登れました。ハングの上のカチを右手でつかんでのっこすのがポイントだったようで、3日目2回目にして何とか登れました

それにしても1本だけで完全にパンプします。あまり登りたくないな^^;


その後は坊主岩のダイレクトやしめ縄ハングのダイレクトに挑戦しましたが、全然太刀打ちできず・・・orz

かなりボルダームーブが必要なようです。まあハイボルダーの内にも入らないような高さですけどね

「うーん、屏風岩を登ってから、ついに不動王というところか」(K岩 談)

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-08 10:57 | 週末山行

フラッシングの鬼

一昨日はH田とN坂とI見の3人でサルガジョー・ゴージへ行ってきました

沢登りをしたかったのですが、I見の用事のせいで出発が10時15分と遅れたため(決して寝坊ではありません)、ナチュプロ等の練習をしてきました

本城川はやはり涼しく、着いたとたんI見とH田は泳いでいました

そしてハーケンの打ち方など、文登研で教えてもらったように練習しました

これで2人ともナチュプロを使えるようになったと思います。あとは実際使ってみるしかない!^^;

その後は泳いだり、ボルダリングをしました

そういえばN村さんに初めて猿ヶ城に連れて行ってもらったときに、N村さんとT越さんが挑戦していたボルダーが登れました。「1年前は全く登る対象ではなかったのに・・・あの時よりは成長したなぁ」と感慨深く思ってしまいました



そしてH田とN坂はフェリーで帰り、I見はキャンプ場でラーメンを食べてから19時に垂水港に行き、21時半にK岩さんとT崎と共に車で岸良に向かいました

垂水港付近で寝ていたため、ツーリングをされていた方やNフコの店長さんらしき方に「死んでいるのではないか」と声をかけられたのは秘密です


岸良には24時近くに到着し、翌日6時に起床し、1時間もしないうちから登り始めました

というのも初めに見つけた踏み跡が曲がり岩への踏み跡だったからです

初めて見た岸良は白くてバコバコと割れていて、ほとんどボルトがありませんでした。下地も岩なので日が照ると鉄板のように熱いのですが、金峰のようにドロが付くことがない点では快適でした

そして大量に持って行っていたナチュプロを駆使し、3人合わせれば大半のルートをリードで登れました

特に面白かったのはカニフェースとKクラックとCクラックでした

カニフェースは「ボルトがあるから」と一番最初に登りましたが、1ピン目のあたりのガバ1個でサナギから蝶が出てくるようなムーブ(!?)をしなければならず、細かくてかなり難しかったです。Kクラックは短かったのですがニーロックが決まり、気持ちいいルートでした

Cクラックはジャミングが上手くできず、ナチュプロなのに落ちまくっていましたが、T崎がレイバックで(T崎はどのルートもレイバックで解決していました・・・恐ろしい)登った後、ジャミングをしながら真似をすると登れました。相変わらず真似は得意でした

少し問題だったのはテーピングで、手に巻いても1ルート登るだけでイカリングのようになって外れてしまいます。かといってきつく締めすぎると握れなくなるし、技術がいるなぁと思いました

そんな感じで14時半まで登り、汗だくビショビショになって帰りました

本当はこの後も猿ヶ城に残って沢登りだったのですが、参加者がおらず、1人で山歩きは孤独感に耐えられそうになかったので軟弱にも帰ってきた次第です

沢か・・・

I見

クライミングクラブ鹿児島黒稜会
[PR]
by kadaisangaku | 2008-09-24 12:03 | 週末山行
今日の開聞岳登山ですが

H田が急遽キャンセルとなり、昨日夜遅くK岩さんから電話で暇なので一緒に登るとのこと・・・

そんなことで往復2500円の必要がなくなり、8時に車で出発しました

市内はそれなりに降っていたのですが、着いてみると意外と小雨・・・
a0043698_20182493.jpg

でもやっぱりこんな感じで開聞岳の全貌が全く分かりません

そして10時40分に登り始めました

栃木から登りに来た人たちや43人の大所帯など意外と人がいます

そうして休憩しつつ12時15分に頂上に立ちました

ほぼ1時間半・・・遅いですかね^^;

M原さんは友達と48分で登ったそうですが、やはりかないませんでした

山頂に着くと雨が止み、ラーメンを作ることができましたが、やっぱりめんどくさかったです(σ- ̄)ホジホジ

食後、狙ったかのように雨が強くなり、急いで証拠写真ヽ(;´Д`)ノ
a0043698_20274172.jpg

まっしろ

しかも急いだため偏ってしまいました^^;

下山は休憩を入れず一気に下り、2時ちょうどに下りきりました

元サッカー部のK村は全く離れず付いてきたので、夏山での体力・膝は心配なさそうです







こうしてウナギを見て終わるはずだったのですが、K岩さんが金峰に行きたいそうなので寄り道をしました

しかし打って変って金峰はどしゃ降りの雨・・・

しぶしぶI見とK村も岩を見に行きました

なんとも辛かったです

部室に帰る頃にはヘロヘロになってしまいました

K村は明日コンペがあるのですがヤバそうです

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-05-24 20:45 | 週末山行

薩摩富士

明日は開聞岳に行ってきます

メンバーはI見、K村、H田です

天気は悪そう・・・

でも

雨天決行!!!

I見ヽ(*`д´)丿
[PR]
by kadaisangaku | 2008-05-23 22:05 | 週末山行
合宿を終え、ホッとしている(しすぎている?)今日この頃ですが、一応活動はしています^^;

土曜日は岸良でクラッククライミングをする予定だったのですが・・・

朝起きると雨・・・昼には暴風に・・・・・

ということで1年生のK村とOBのK岩さんと一緒に大隅少年自然の家に行ってきました

トップロープ、ビレイ、墜落訓練など一通り終わらせた後、課題を作ってミニコンペをしました

5.9~5.10bを5本作りましたが・・・他に登る人がいるのだろうか( -人-).。oO(・・・・・・)



そんな中ちょっと飽きてきたのでバドミントンもしました
a0043698_7292057.jpg

左からT崎、K岩、K村です

息抜き程度と思っていたのですが、I見とK村は疲れるぐらいまでやってました^-^;


おまけ(少年自然の家の今日の利用者一覧より)
a0043698_7401781.jpg

!?
T崎会長が社員の労をねぎらってこのような催しを開いてくださったのですね、分かります!

※T崎曰く、間違って登録してしまったとのこと・・・(  ̄ー ̄)

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-05-12 07:52 | 週末山行

これから一週間

16(土)は、桜島マラソンで体力測定をするより、岩登りの技術やザイルワークの練習・訓練をしたほうが冬山隊のためになる ということで、そうすることになりました。      なので、16(土)は、鴨池でザイルやクリップやとうはんの練習で、それから今日直した冬山計画書の草案を16時までに刷って、16時からは勉強会。19時から忘年会and冬山走行会です。   忙しいね(>_<) 冬山隊のM原君がバイトで走行会に来れなそうなので、2次会も用意しといてあげなくちゃ☆           17(日)も鴨池で練習。    今年最後になる来週の部会には、冬山合宿計画書の完成品を提出♪               サポートさせて下さい☆ 3年maki
[PR]
by kadaisangaku | 2006-12-14 00:56 | 週末山行

高隈登山

日曜日、高隈の清掃登山にいきました。

垂水のフェリーを降りたところでnoriさんと合流し、一緒に行きました。
登るのは御岳で、登山口集合だったのですが、
直前の上り坂の凍結でタイヤが滑って前に進めなくなったりしてしまいました。

「清掃登山」と聞かされていたけど、
高隈の登山道と登山客の状況をみることと、高隈の自然に親しむことが 目標になってました。

名前に”タカクマ”とつく花を2つ教えていただきました。
1つは、黄色い花で、”タカクマホトトギス”というもので、9月頃に咲くそうです。

私は高隈は大のがら岳しか登ったことがなく、
ぬかるんでいる嫌なイメージしかありませんでしたが、
御岳は気持ちよかったです。
道も明るくて、展望のよいところが多かったです。
頂上は風が強かったけどとても眺めがよく、みんなでお昼を食べました。
30分くらいでいけるという隣の山にも行こうとしましたが、
道がぬかってて危ないし、風が強くて寒かったので、やめになりました。

私は登りも下りもゆっくり最後を歩いてました。
私の一番いい気分のペースなのに、周りの人にはかなり遅いそうです。

登りに霜柱があったところは、下りではヌルヌルになっていて、やっぱ怖かったです。

つららを食べて、お腹を壊しました。。。

ラドン温泉に入って帰ってきました。
猿ヶ城の道は台風で崖崩れがあったみたいで、道路がなくなったりしてました。
回り道が作られてて進むことはできましたが、
救助訓練をやってる崖のすぐ近くが崩れていたので、
そこはもう危ないかもしれません。


2月の屋久島は20~24日で、雪訓を中心にやることになりました。
3月の春山は、3日からで、五竜にいくことになりました。


今日は19時頃、OBのH田さんがいらっしゃいます。

2年 Maki☆
[PR]
by kadaisangaku | 2006-01-24 17:49 | 週末山行

開聞岳

部室を7:20頃、出発しました。

喜入の手前で、トラックと軽の衝突事故がありました。
主将(K岩さん)とM原君は道路のお掃除を手伝って、
私は非常用品を持っていたので、軽に乗ってた人の手当をしました。
ケガは、手にたくさんの軽い切り傷と、肩と足に打撲でした。
救急車を呼んであるみたいだったので、
手は水で血を流して、消毒して、サラシで軽く巻きました。
コッヘルとかを持ってたので、温かいお茶を入れてあげればよかったです。
軽いけがでよかったです。
けど、医療の勉強をしてるのに、消毒するくらいしかできなくて、情けなかったです。

山は、9:30頃登りはじめました。
M原君は、獣道や木の傷に興味を持ってました。
私が3~4歩かけて登る段差を、M原くんは大きく1歩で登ってました。
途中で雨やあられが降ってきました。
休憩すると体が冷えるので、休憩は短めにしました。
9合目より上には、雪が残ってました。
頂上には12:30頃ついて、頂上は風が強くて寒いので、
少し下って、風が木で遮られるようなところでお昼にしました。
野菜とソーセージを入れたラーメンです。
野菜には火を通してきたので、比較的すぐにできました。
温かい紅茶も飲んで、体が冷えないうちに出発しました。
M原君は、大きな段差を、「ぴょ~ん。ドスン」と、飛び降りてました。
時々滑ってました。
16:00に登山口について、帰りました。

反省
・防水加工について教えてなかった。
・予備のビニール袋を忘れた。
・手袋を着けさせてあげればよかった。
・歩き方について、注意するタイミングがわからなかった。
・疲れてしまった。


2年 Maki☆
[PR]
by kadaisangaku | 2005-12-19 14:21 | 週末山行