山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:週末山行( 38 )

阿蘇

の高岳東峰北尾根を登ってきました

8月1日 晩飯18:00~就寝21:00

2日 起床4:00~出発6:30~関門7:30~第一キレット直下8:45~西稜の肩10:40~鷲ヶ峰11:40~鷲ヶ峰Ⅱ峰懸垂地点12:30~高岳東峰16:45~18:55駐車場

a0043698_122630.jpg
電車で姶良へ
a0043698_1221274.jpg
M野先生号に乗り換え
a0043698_122193.jpg
阿蘇。起伏が激しい
a0043698_1222522.jpg
カレーの戦後処理中
a0043698_1223192.jpg
a0043698_122398.jpg
曇ってたびたび見えなくなる北尾根
a0043698_122497.jpg
出発
a0043698_1225582.jpg
ブッシュでずぶ濡れになる。関門が見えるがカンスの鶴はガスって見えない
a0043698_123115.jpg
関門。いやぁ撮ってくれと言われまして・・・
a0043698_12373.jpg
赤ガレ谷を進み
a0043698_1231556.jpg
第2ガリーをつめる
a0043698_1234244.jpg
先頭を行かれるM野先生
a0043698_1234793.jpg
第一キレット直下は浮石が激しい
a0043698_1235635.jpg
a0043698_12441.jpg
a0043698_1241229.jpg
西稜のコルにて会心のビレイポイント!240mmスリングを買ってよかった
a0043698_1242297.jpg
後ろのα塔を眺める
a0043698_124444.jpg
a0043698_125661.jpg
a0043698_1251552.jpg
鷲ヶ峰頂上
a0043698_125345.jpg
a0043698_1255199.jpg
a0043698_126073.jpg
懸垂地点より。この礫岩の岩峰はどうやって出来たのか?登ったら崩れそう
a0043698_1261117.jpg
カメラズーム。ピースで答えるT崎。このあとM野先生に怒られてた
a0043698_1262096.jpg
登り返し
a0043698_1262950.jpg
a0043698_1263861.jpg
こんな支点かよorzピトンを打ちたかった
a0043698_1264892.jpg
その支点でリードをするT崎。10mほどで似たような腐れボルト一本・・・
a0043698_1265669.jpg
ナイフリッジに2ピッチフィックス。中間部は1畳ほどピーク。そして礫岩に打ち込んだこのハーケン一本
a0043698_127978.jpg
最後に抜こうとしたら地面にひびが入った。ピークごと崩れるんじゃないかと思った
a0043698_1272053.jpg
2ピッチ目のナイフリッジを登る唯一の女性T島。かっこいい写真だ。友達に自慢してくれ
a0043698_1272940.jpg
しばらくナイフリッジを進み、頂上へ
a0043698_1273774.jpg
頂上
a0043698_1274695.jpg
仙酔尾根を下る
a0043698_1275449.jpg
a0043698_128113.jpg
指の辺りの地面が層状になっている。溶岩が堆積したということか
a0043698_12811100.jpg
駐車場より。いやぁ長かった

源次郎尾根より技術的には難しい気がした。デジカメで撮ったのを編集&UPまで3時間ほどかorz

流行語「ノリウツギさん・・・」

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-08-04 12:50 | 週末山行

週末

土曜日にK岩さんとT田とN原とで宮崎のNさんのジムへ行きました

リバーと言うだけあって近くに川があり、Nさんもちゃんと川の名前まで覚えていました

さすが^^;

内容はというと

もう登れないという状態になるまで登ると意気込んだのに、指皮がなくなって中途半端に疲れた状態で終わってしまいました

スピリットが弱いです


日曜日には一年生のT島(←女の子)と伊集院にある矢筈岳・諸正岳を登ってきました

300mほどしかない山ですが、楽しいハイキングでした
a0043698_22255184.jpg
下池
a0043698_2226722.jpg
でかいミミズに遭遇
a0043698_22261954.jpg
駅から1時間ほど歩き、諸正岳登山口へ(と思っていた
a0043698_22264029.jpg
違ってた^^;なぜか矢筈岳へ
a0043698_22265758.jpg
「鹿児島の山」に乗っていたルートより下山
a0043698_22271650.jpg
田んぼ道を歩き、諸正岳へ
a0043698_22272986.jpg
途中、ブロック塀でふたをされた洞窟を4つほど確認。防空壕???
a0043698_22274124.jpg
ある本には「路地を通って」と書いてあったが、思いっきり人の家の庭を通って入山。こちらも展望が良かった
a0043698_22275372.jpg
意外と疲れて伊集院駅へ

10時ごろ駅を出て15時ごろ戻ってきました

今日はいい社会経験になったね

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-26 22:36 | 週末山行

開聞登山

1年のN原とT田を連れて開聞岳登山に行ってきました。

以前開聞まで行ったときは往復で2500円かかったが、指宿枕崎線フリー切符というのを使って往復2000円でいけた。

この日は天気が良くて快適な登山だったが、、暑かった。二人とも体力があり、しんどかったとは言っていたが、開聞岳を3時間半ほどで往復したが、よく付いてきてくれた。

帰ってきてから、二人に晩飯をおごってやった。これも先輩のつとめか・・・

来週はI見が沢に連れて行くそうです。

T崎
[PR]
by kadaisangaku | 2009-04-12 23:13 | 週末山行

鴨池コンペ

28日(土)に鴨池クライミングウォールでコンペがありました。自分はスタッフ、N坂が選手として参加し、I見は見学に来ました。
今回のコンペには中学生から中高年の方まで、幅広い年齢層の方々が参加していました。
しかし朝から天気は悪く、寒い上に時折雨が降りホールドは半分濡れていながらもコンペは続行されました。
賞品の中にはチョークバッグやTシャツ、エコバッグ?などがあり、中でも60mのロープが目を引きました。
ロープはもちろん優勝者が持って行き、ほかの賞品は順位が良かった人から欲しいものを選んでいきました。

                                                            T崎
[PR]
by kadaisangaku | 2009-03-30 15:53 | 週末山行

高隅縦走。

3月7,8日(土曜日と日曜日)追い出しコンパを計画しております。今年度はK村さんとM原さんが卒業されます。参加についての連絡はある程度回しましたが、まだ連絡がないという方がおられればコメントをください。



土曜日にI見くんと猿ヶ城(天狗岩開拓)に行けなくてしょぼくれていると、
夕方、山岳部の部室に明かりが、、、
扉を開けるとK岩さんがカラビナのかたずけをしているところでした。
K岩さんと話をすると
なんと、I見くんは猿ヶ城に一人残り、野宿をして明日、高隅山系を縦走するということでした。

行きたいヽ(`Д´)ノウワァァァン

行きたい旨をK岩さんに伝えると
なんでも、T崎くんは明日の朝、I見くんを追いかけてあっちに行くらしいのでそれに僕も付いていくことに。

T崎君に電話して
出発は朝の6時に。

10時には床について。

4時には目が覚めていました。

だって行きたくてしょうがなかったんだもん(´;ω;`)

a0043698_233062.jpg

6時20分のフェリー。


それから、T崎君と自転車をこぎこぎ、I見くんの所へ。

猿ヶ城キャンプ場の小屋の前でシェラフにくるまり、芋虫状態のI見くんを発見。
I見くんは僕が来ることを知らなくてビックリしているようでした。

とにかく、縦走することへ。
僕は千貫岩の帰りに買った登山靴で初登山。
どんなもんか様子見も兼ねていました。

I見くんが速いというペースでガンガン山を登ることに
a0043698_2385683.jpg

↑途中、I見くんが河原で石を7個ザックに入れ、歩荷の練習を始めました。それでも、普通に歩くからすごい。

なんとか、まず大箆柄岳の山頂に着きました。
a0043698_23123611.jpg

桜島が見えて、サイコー ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
a0043698_23135548.jpg

カメラを向けると必ず変な顔をするI見くん。

大箆柄岳の山頂でパンを食べ、雑談し、今日は白山まで行くことに。
a0043698_23484547.jpg


それからスマン峠の方角へ
スマン峠に下る途中に小箆柄岳という標識が、、、
ものすごい藪で登山道が見えないのに小箆柄岳の頂上につづいているみたいです。
せっかくだから、登ることに
ザックをデポして素早く登ることに
a0043698_23192585.jpg

a0043698_23212425.jpg

山を泳いでいるという気分でした。

20分で登りきり、さっさとザックのとこに戻りました。
a0043698_23225748.jpg


スマン峠につくと時間は1時すぎに・・・
白山に行くと帰りは真っ暗。。。。という判断に

しょうがなく、猿ヶ城キャンプ場に戻れる林道への道を下ることに、後ろ髪をひかれる思いでした。
a0043698_23284032.jpg



充実した一日。
何回も来ているI見くん達を尻目にテンション高すぎの僕でしたが、楽しかったな~ 
来週はどこに行こうかな~
なんか、山岳部におじゃまして、しまいにはブログまで書かせていただいていますが、
これからも一緒に山に行くと思うのでよろしくお願いします。

H高
[PR]
by kadaisangaku | 2009-02-10 23:50 | 週末山行

開拓week

今週は開拓三昧でした

金峰ではK岩さんが見つけた岩をナチュプロで登ったり、M野先生と高隈の天狗岩の開拓(ではなかった。すでに鹿児島山岳会が登っていた)を行った
a0043698_2322657.jpg

天狗岩はこんな感じ

ぶっ立ってます



そして今から岸良へ

留年か・・・

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-01-17 23:03 | 週末山行

二連続投稿

日曜日成人式をすっぽかし、I見だけ指宿菜の花マラソンに参加してきました

結果は4時間21分

桜島マラソンとあまりペースが変わらない・・・

まいっか



で、ここからが本編

その次の日、同窓会をすっぽかしサイクリング部のH高と開聞岳成人式登山を行いました
a0043698_23532192.jpg

指宿駅から開聞駅へ移動し、近くのコインランドリーで居候するの図
a0043698_23534086.jpg

昨日のフルマラソンでボロボロになっていましたが、意外と登れました

しかし天気がよろしくなく、上の写真のように7合目からは吹雪いてきました((+_+))

大した防寒対策をしていなかったので霜焼けになりそうでした
a0043698_2354459.jpg

無事到着。寒いの一言

しかしながら地獄は下山からでした

下りはどうにも膝に負担がかかり、結局ペンギン歩きでよちよちと下ってしまいました

そのため入山から下山までなんと7時間近くかかってしまいました
a0043698_235420100.jpg

あまりにひざが痛く、後ろ向きに下山するの図
a0043698_23545089.jpg

そして駅近くでちゃんぽんを食す
a0043698_23551195.jpg

あぁ、成人の苦行

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2009-01-14 00:07 | 週末山行

藺牟田池外輪山

に行ってきました。N坂はJR&バス。I見は原付で向かいました(寒かったぁ)

8時頃に着いたので、ハクチョウと戯れてから8時30分に出発
a0043698_14501570.jpg

a0043698_1450261.jpg

愛何たら山と舟見岳を越えて、竜石で休憩。そしてボルダリング。マットがなかったのでグダグダに終了
a0043698_14504454.jpg

片城山まではずっと登り
a0043698_14505441.jpg

ここから一気に進み、飯盛山へ・・・こんなにグルグル登山道があるのね
a0043698_14511490.jpg

到着。竜石での休憩50分(!?)を除けば2時間15分で着きました。意外に早かったような気がするのですが、どうですかね?

とにかく雨が降らなくてよかった




その後僕だけ鷹ノ子岳へと向かいました
a0043698_14485551.jpg

あぁ広角レンズめ・・・。もっとぶっ立ってるんですが、
a0043698_14531683.jpg

入り口はこんな感じ

途中に赤い神社があり、
a0043698_14534219.jpg

おぉ名物看板!もちろんがんばります
a0043698_1454887.jpg

到着したものの、お目当てのOLD BUT GOLDが見あたらずうろうろ。崖なのであまり踏み込めず。

南側の登山道にあるのではと思い、進みましたが、完全にびしょ濡れになり暗くなってきたので退散しました
a0043698_14565396.jpg

ここでUターン。こんな看板立てて誰が泊まるんだろう

誰か岩と雪168号とついでに150号も見せてくれぇ(T_T)

I見
参考サイト:ふしぎ山
[PR]
by kadaisangaku | 2008-12-14 15:01 | 週末山行

週末は

大のがら岳(←変換できない)へ行ってきました

T崎は桜島で授業があったので、そのまま自転車で二番小屋まで・・・来るはずだったのですが、

途中で撃沈したようで、途中の工事現場で寝ていました^^;

その後遅れてきたI見(しかも20時!・・・すまない)と原付で向かいました。あの乗り方はサーカス団も顔負けでした^^;
a0043698_1242776.jpg

夜は白菜と鳥の砂ずりとラーメン。24時に寝ました

翌朝は10時ぐらいに出発し、スマン峠から大のがら岳へ向かいました
a0043698_12403847.jpg

樹氷です
a0043698_12414057.jpg

まるで雪が積もっているみたいに見えますが、全部樹氷でした
a0043698_12394212.jpg
 
登頂

その後下山し、猿ヶ城ボルダーで遊びました。水の中マントルと何かよくわからん3級を登りました

やっぱりT崎の後、真似をして登りました^^;

ボルダリング中、M野先生ともお会いしました

充実!

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-12-08 12:46 | 週末山行
突然ですが、OBのK川さんにお子さんが産まれたそうです。(こう書くと何だかK川が産んだみたいですね^^;)

詳しくは桜岳会用ブログをご覧ください

それにしても母子ともに元気だそうで良かった。口の軽い僕は春山合宿の時から知っていて、でも皆には黙っていたので、何かムズムズとした感じがしていたのを覚えています。(春山合宿後、T崎に喋ってしまったのは秘密。。。)



話は変わって、先週の土日ですが、一人で高隅のヤブ尾根を登ってきました

本当はH田やN坂が来る予定だったのですが、急遽2人ともキャンセルのため、ソロで第2刀剣山を登ろうと思ったのですが、入山が11時と遅くなってしまったり、予定していた林道が工事で通行止めだったりして、結局曲尾川(ナメエゴ沢)と刀剣沢(大滝があるところ)の間の尾根を登りました

つまり持っていったロープなどの登攀具は全てタダの重しに・・・あぁ

尾根自体は途中で天狗岩や第2刀剣山が見えるところは景色が良かったのですが、あとはヤブ、ドロ、ドロ崖、ドロ崖なのにホールドがシダしかない所などなど・・・2度と登りたくないと思ってしまいました

林道へ出た後は横岳へと抜けるつもりだったのですが、モチベーションが下がりきっていたので軟弱にも地べたに仰向けになり、芋かりんとうを補給しました。そして林道を下り、内ノ野(?)集落に止めてあった自転車を取りに往復し、小屋で1人焚き火をして盛り下がりました

それにしても、自分は単独行タイプじゃないなぁと思いました。単独だと休憩をかなり長くとってしまうし(ウトウトしてしまったorz)、何より孤独感に押しつぶされそうでした^^;

あぁ、次は皆で2番小屋でたき火でご飯を食べたいなぁ

軟弱なコースタイム↓
入山10:50~林道15;30~二番小屋17:00?~内ノ野往復~19:00


んでもって、昨日は久しぶりに鴨池ウォールを登ってきました。5.11a、5.10dをオンサイトできました

特に前者は「まずはヌンチャクをかけるか」と、マスタースタイルでいったのに意外と登れました。登れた時は1つ階段を上った感じがしてとても爽快でした。

その後あまり気分の良くならないニュースを聞き(このニュースは岳人かロクスノに記載されることでしょう)、気分を入れ替え5.11Nに挑戦しましたが、撃沈。。。

世の中甘くはないということのようです

まぁ、これと明日の本匠で、19日の鬼岳はバッチリだと思います

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-14 02:40 | 週末山行