山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 12日 ( 1 )

鬼岳 右岩稜

先週末はK岩さんと自分で鬼岳へ行きました。

今回は右岩稜へ、グレードは分かりませんが、西岩稜よりは易しいだろうということでした。

取り付きまで崩壊跡を横切ったりと、アプローチが大変。ザックを2個持ってきていたので、1つは取り付きに残置して、下山するときに回収することにする。

1ピッチ目からむずかしめのスラブ。トップのK岩さんは大胆なムーブで登っていくが、自分は苦戦し、A0で登った。

3ピッチ目はボルトの打ってあるクラックだった。楽しいクラックだったが、一定の幅が続いており、サイズの合うカムが足りなかった。

6ピッチ目には垂壁に近いフェース。長くはないが、ボルダー的なムーブが必要だった。自分はとても登れず、ユマーリングで登った。

少し藪こぎ、7ピッチ目。今回で最も苦労した。1ピン目までが遠くてかなり悪く、チョンボでかけ、K岩さんがトップで登る。傾斜がきつく、40mの間にボルトが4本しかない。小さいクラックにカムをきめながら登るしかなかった。セカンドの自分はもうほとんどユマーリングで登った。

この最後のピッチでかなり時間がかかり、サウスガリーを急いで下った。下山途中で取り付きの残置ザックを回収した頃には、日も沈もうとしていた。と思っていると、あっという間に暗くなり、ヘッドランプをつけて行動。18時に車道に出たころにはへとへとだった。
[PR]
by kadaisangaku | 2009-11-12 10:56 | 岩登り