山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 01月 04日 ( 1 )

もう鹿児島に帰ってきてしまってますが、裏合宿2~4日について書きます



2007年12月30日 2日目  寒かった

確か何か用事?餅つきだったか?があって出発が遅れる(だいぶ忘れて来ている。やっぱりこまめに更新するべきだった・・・)

まずA岩側からB岩に向かう

B岩と思われる岩のところの遊歩道が崩壊している

この岩にあるルートは登っている間にザイルが濡れてしまいそうなので諦める

崩壊しているところをなんとか通り、その先の岩に向かう。もちろん足元は海である

その先にある岩を調べるが・・・B岩っぽい。先ほどのB岩と思われる岩は100岩場に掲載されていない岩だったようだ

B岩では5.9のルートに挑戦するあぁ名前忘れた(*_*)

が・・・西風が強い。

K岩「さ、さ、さむいよぉ」






チョンボをしただけで諦める・・・うぅ、西高東低・・・

仕方なくB岩の上にあるC,D岩に向かう

海から離れているので、ザイルが濡れるという心配はない

C岩は難しいようなので(確かどれも5.11以上あったはず。100岩場の表紙のバトルシップもここにある)D岩を登ることに・・・

しかしD岩の基部はC、D岩に挟まれ、風の通り道になっているため、非常に風が強い・・・

いや、寒すぎる!(ToT)

I見「さ、さ、さむいぃ」






ザイルを出しただけで諦める・・・


最後にK岩さんがJ岩の無名5.10a(2日の写真参照)をレッドポイント(2回目以降のトライで登ること、以後RP)して帰路につく



2007年12月31日 3日目  昨日よりも寒くなる

早めに実家を出る。この日はかなり典型的な冬型の気圧配置だった。等圧線が日本列島に5本以上乗っかっていると風が強いんだとか・・・

この日はC,D岩の上部から岩場に入る。D岩には2人ほど先客がいたのでB岩を登ることにする。しかし大晦日にフリークライミングだなんて変わった人達だなぁ(´ー`)

まずはB岩の右側のABC5.9を登る。右側だと強烈な西風を防げるからである
a0043698_1637690.jpg

右の岩がB岩。

ABCは最初が少し細かいが、2、3ピン間はガバがあり楽だった。しかし最後4ピン目辺りがまた細かい。テラスに少し逃げる。あくまで少し・・・

なんとかOSできた

次はその左にある5.10aのルートを登る(あぁ、また名前忘れた^^;)

1ピン目の下の横に入ったクラックまで登り、クラックに手をつっこむ

ポチャン

I見「ん?」

なんと海水が溜まっていた・・・あああ

あせるI見、すべる手\(゜ロ\)(/ロ゜)/

案の定テンションしてしまったorzしかも2回も

なんとか登ったが、潮が満ちてきたので避難することに。  今度こそはRPを・・・
a0043698_1654720.jpg

それにしてもこの日は風が最も強く、波も高かった。1m以上あったはず。

最後にH岩(モアイ岩)を登ることにする

一旦海岸から離れ上からモアイに向かう


ところで、小赤壁は海なので景色が良く、海鳥など動物も見られた。中にはイルカ・・・
a0043698_1762332.jpg

・・・らしきものまでいた。この日の強い波で流されてきたのだろう。


モアイ岩はそのイルカからすぐの所にあった。基部が林に覆われているので寒くなかった。好条件である。

登ったのはノーズ5.10bである。鼻、か。   かっこいい名前だと思ったのに(・へ・)

2人とも挑戦してみるものの3ピン目のハングが越えられず、時間も迫ってきたので明日登ることを誓い、帰った


2008年1月1日 4日目

昨日のやり残し、ノーズを登る。3ピン目のハングを横にあるカンテを使って登る(写真がないのでわかりにくいと思いますが)

非常に怖かったが、超えると上はガバだらけの緩傾斜で楽勝だった。

上の2つあるハングもガバがあるので難なく超えRPした。良かった良かった。

次にモアイ岩の右側を登った。少し上の方にある。90度の壁で、あまり高くない。

まずはラストダンス5.10b/cから・・・

最初1ピン目のあたりでマントリング(岩が邪魔でいやらしい)、そこからはカチばかりであった。

非常に緊張する・・・4ピン目を掛けたあたりで非常にいいガバをつかむ

I見「きたぁぁぁぁぁぁ」

スカッ!?

足をすべらし、ほぼ片手でぶら下がる。危なかった。まさに油断は禁物・・・

しかしI見OSする。やったヽ(^o^)丿初めての5.10b/cOS。うーん、5.10c寄りだといいな(´ー`)

ところがその左の5.10b/cにも登るが、OSどころか2,3回テンションしてしまった^^;

その後は変色したイルカを越え、A岩の5.11以上を2ルートぐらいをトップロープでK岩さんだけ挑戦した。I見は燃え尽きてビレイだけしていた^^;

こうして小赤壁の戦いは終わったのであった。
a0043698_17481531.jpg

I見(゜-゜)
[PR]
by kadaisangaku | 2008-01-04 17:48 | 岩登り