山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2005年 11月 21日 ( 1 )

ボルダリングコンペ

昨日20日に、部室でボルダリングコンペが開かれました。
参加者は、うちの部からは主将と5年Aさんと私の3人と、
主催してくださったmnさん。
ほかにも大勢参加してくださって、合計14人でした。
ブログを読んで下さっている様で、うれしいです。

初心者向けのBクラスには10人かな?
予選はmnさんと理学部の院に行ってるKさんが設定してくださった18ルートを
90分の中でどれだけ多く登れるか でした。
ボードの下に10人もの人がグチャグチャしながら、
ホールドの持ちやすさを確認したり、ルートを探したり、
登ったり、応援したり、アドバイスしたり。。。
大騒ぎでとても楽しかったです。

私は2ルート挑戦しましたが、完登できたのは1つだけでした。
トラバースが主になってるルートで、みんなはひょいひょいと成功するのですが、
私は手が絡まったりして3回目のチャレンジくらいでの成功でした。
もう一つのルートは、天井にゴールがあるものだったのですが、
手にぶら下がっているので、片手を離すとどうしても落ちてしまいます。
足場をもっと上げてからがいいそうです。
大勢の人に応援されるので、1人でやってるより楽しく、頑張れました。
次の1月のコンペまで、ルートは変えられないそうなので、
それまでに登れるようにしちゃいます!!

お昼ご飯は前日の飲み会の残りだというお鍋に、麺を入れて
みんなでおいしくいただきました♪
ごちそうさまで~す。

午後は、上級者向けのAクラスです。
18ルート中の4ルートと、それぞれが考えて作った自由ルート、
併せて12ルート?を60分でどれだけ多く登れるかでした。
Bクラスとはもう、レベルが桁違いに高く、
下の方のホールドから天井まで飛んだり、
天井にぶら下がって、足を振って遠くのホールドまで飛んだり、
とてもステキでした。
採点は複雑で、誰のルートが一番おもしろかったかの投票や、
自分のルートを何人に登られてしまったかなどで点が付けられ、
順位が出されました。

この後、Bクラスの決勝が上位3人によって行われました。
3位の方が帰ってしまったので、繰り上げで4位の主将が決勝進出しました。
2本のルート、それぞれ2分で登れるか でした。
登れたのは1人だけで、その方が1位になりました。
方の身のこなし方には、惚れ惚れでした☆


今回の準備はほとんどmnさんにしていただいたので、
次回は前日の夜にでも、部員みんなで手伝いたいです。
次回は部室の目の前の階段の裏にも、壁を作ろうって話になっています。
あと、今日のお昼が楽しかったので、
次回は前日にカレーを作って、当日みんなで食べようって案も出ています。
ますます楽しくなりそうです♪

12月10日の土曜日には、桜島マラソンが開催されます。
今年は何人が参加できるのか、少なそうで、ちょっと心配です。
私は去年、どんなコースかわからなくて、バテるのが怖くて、
ゆっくりめに走ってしまって4時間52分だったので、
今回はだいたいわかってるので、4時間30分内にゴールしたいです。


2年 Maki
[PR]
by kadaisangaku | 2005-11-21 18:26 | 岩登り