山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

鬼岳

 今週に入ってから鹿児島でも、一段と冬らしく寒さが感じられるようになりました。そのような日でも、太陽の陽射しはまだまだ暖かったです。

 本題に入りますが、K岩さんとT田君、自分とで鬼岳・サブマリンカンテ(帰りに見ると、角の部分ではないことを知りました)へ岩登りに行ってきました。前日にK岩さんの運転で、桜島フェリーに乗り、鬼岳近くの駐車場で泊まりましたが、非常に寒かったです。(沢登りよりはましでしょうけど)

 文化の日の朝は、なかなかの山登りをして基部に着いても陽が照らず冷え冷えとしていました。〈T田君がヘルメットを忘れていた!こともあり、〉トップ→K岩さん、セカンド→T田、サード→T島で登ることになりました。

1ピッチ目:
a0043698_656298.jpg

写真はK岩さんで、ブッシュを抜けたところでこの後が核心でした。左のカンテを登るときは足場が少なく、怖かったです。

2ピッチ目:1ピッチ目と変わらないくらい怖かったです。K岩さん曰く、「5,9だよー。ゴーテンキュ~。」(そうは言われても、難しいのは変わりません・・・)

3ピッチ目:最初のツルツルスラブで苦戦しました。結局、T田君はゴボウ、自分は左の方を巻くようにして登りました。

4ピッチ目:途中の木が邪魔でしたが、クラックがたくさんあり今の自分にとってなかなか楽しめるものでした。

5ピッチ目:少し登ったら、ブッシュでした。

 その後は、ボルダーをしてそこから懸垂下降でした。けれども、そのボルダーにもまた苦戦しました。下りは、K岩さんが途中別のルートを下見して、岩の上に土が乗っているだけで滑りやすかったりして、第二の核心となりました。

開聞岳が綺麗に見えました。
a0043698_7291862.jpg

[PR]
by kadaisangaku | 2009-11-04 07:30 | 岩登り