山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高隅へ

10月17日土曜日
10:20部室発~11:00フェリー~13:00猿ヶ城キャンプ場発~13:58二番小屋~15:25スマン峠手前~16:00夕食
~20:00就寝

 集合時は雨がパラパラ・・・(心配になる自分)
でも、フェリーに乗る頃には天気予報通り晴れました。(純粋な心を失いつつあるようです)

 キャンプ場からは、林道を
  犬に吠えられたり、
  沢ガニ3匹・25センチくらいのミミズに出会いながら
ひたすらアスファルトを進みました。T田君も少し嫌だったようでした。
a0043698_2381080.jpg

 テントを張った後、少々の休憩を取って夕食を作りました。
けれども、失敗がいくつかありました。

1、シチューとご飯の量が共に多かった→食いしごきになる

2、シチューの水の量が多く、非常に薄味になった→無味byT田

3、おたまを忘れる→コッヘルで直接すくうはめに

結果として時間をかけて完食しました。


10月18日日曜日
4:30起床~5:10朝食~7:38発~9:20妻岳~10:47平岳~11:20横岳~14:47第六休憩所~15:13猿ヶ城キャンプ場

 昨夜12時頃まで寝付けなかったT田らしいが、ちゃっかり睡眠を自分はとる。(逆に、平日よりぐっすりv やっぱ、山はいいな~)

 予定通りに起きて朝食を作ったまでは良かった。
しかし!この日も問題が発生した。
→またもや、量(ラーメン)が多かった・・・ 『あぁ、これを食べきることが可能なのは・・・』

 スマン峠の登りはきつかったが、1ピッチで行くべきでした。そして、大箆柄岳との分岐を通り過ぎ、妻岳へ。そこから平岳までの途中に「二子岳」の看板があり、その少し先に「双子岳」の看板がありました。(どっちが正しいのでしょうか?)
a0043698_027439.jpg

↑平岳
a0043698_0275461.jpg

↑横岳
 横岳からは、予定していた白山への道を探すが、30分ぐらいしても見つからずにキャンプ場への道を行きました。そして、刀剣山の方から先週と同じルートで下山しました。



・・・??? 
―《なぜ、下山にこんなにも時間がかかってしまったのだろうか》と思った方のために― 
 a,テントなどが重かったから
 b,横岳から刀剣山までが長かったから
 c,ただゆっくりしていたから

答えはそのどれでもありません・・・・
 『刀剣大滝の看板が綺麗すぎたー』 (言いたいことはこれだけです)

T島
[PR]
by kadaisangaku | 2009-10-20 00:36 | 週末山行