山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アンパンマン!失った分のアドレナリンよぉ        ヽ( `д´)丿バタコスマッシュ==●

昨日は本庄へ行ってきました

一昨日の23時から出発し、途中1年ぶりに運転させてもらったのですが、かなり危なかったです。

ホント・・・信号なんて何のその。関係ないです。

得意技はVIP駐車、苦手なことは真っ直ぐ走ること&曲がることデスorz



それでも何とか無事に到着したのが4時

そして7時半に起床して登りました

戦績としては「鈴木君のルート」とブラザーズと県道沿いのよく分からない長いルートの3つです

鈴木君のルートは前回ちょっとだけ登り、今度は登れるだろうと思っていたルートでしたが、なかなか手強かったです。3ピン目辺りでハングを越え、そのままクラックを伝って、最後にフェースを登ります。1回目クリップのために登ったときはぜんぜんダメで、2回目に最後のフェースまで登れ、3回目にして登ることができました。

ブラザースはK岩さんが狙っていたルートでK岩さんが登った後、フラッシングという名のOSで登れました。OSと書きたいところですが、「あれだけムーブを見ていたらオンサイトはせこいでしょ」と2人に言われたので、こうしておきます。その後H田もRPし、3人とも登れました。ちなみに5.11bです(^_^)v

県道沿いは蚊に刺されながらのクライミングになりましたが、とても長いルートで最後に核心があり、なかなかの好ルートだと思いました。もちろんOS!


合計では8本登れました。マズマズ。



その後K岩さんだけ県道沿いの岩場の奥の岩場を登りました

傾斜はあまりないようなのにかなり難しいらしく、じっくり登っていると



「バサバサ!」K岩さんの頭の方から茶色い猿かゴミ袋のようなものが落ちてくる

H田&I見「( ゚Д゚)!!!」



「サーーー→」と右下方へ滑空していく。


H田&I見「えーーーー!!!?!?!?」




なんと50cmほどもあるムササビでした

初めて見たムササビはかなり衝撃的でした

石灰岩だから、どこぞの穴の中にいたものと思われます

そして言うまでもなく、K岩さんは何を言っているのか分からないかん高い声をあげて落ちてしまいました。残念。

そんなこんなで18時頃に切り上げ、下道オンリーで帰りました。もちろんK岩さんと交代で運転しました。いやぁ車線減少ギリギリで大型トラックを抜いたときは凄かったねぇ

部室についたのが24時近くだったのでホント疲れました。

運転、クライミング、ムササビ・・・?と休む間のない1日でした

I見
[PR]
by kadaisangaku | 2008-10-17 16:51 | 岩登り