山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

魏軍、長江に燃ゆ・・・

明けてしまってスイマセン^^;

30日に更新すると言っていましたが、今日になってしまいました・・・

で、この年末年始に何をやっていたかというと・・・・・姫路でフリークライミングをやっていました。

日本100岩場東海・関西版の表紙にまで載っている小赤壁です。雑穀谷の前のページに紹介されています

その名前の由縁となった赤壁は中国の長江にあり、あの三国志の中でもっとも有名な戦い「赤壁の戦い」が行われています

そして2007年12月29日、裏合宿「小赤壁の戦い」が始まりました・・・




1日目

山陽電鉄八家駅で下り、南へひたすら歩きます。100岩場には交差点にコンビニがありますが、今は介護サービスセンターっぽい建物に変わっていました。

まずは手始めにA岩のサービス定食5.7を登ることにしました。ところが・・・

K岩「こ、細かいぃ・・・」

最初が5.7とは思えないほど、ホールドがありません。後に分かったことですが、他のサイトにも「下部は5.7じゃない」と書いてあったようです

そして上部をK岩さんが登る・・・ゴロゴロ

I見「!?・・・・・うおっ」

岩が崩れ、落ちてきました;; ヘルメットをしてなかったので、マジで危なかったです。大きいのは直径10cmほどもありました・・・

確かに100岩場にも「やわらかい」と書いてはありましたが、ここまでモロいとは・・・

とにかくオンサイト(1回で登ること、以後OS)はしました


その次は上へ行き、100岩場に載っていない岩を登りました。2本あり、左側のルートには途中に木が生えていました。

左側のルートで、I見は足をクロスしてからトゥーフックという(個人的に)とんでもないムーブをやったのですが、いやぁ他の人にも見せたかった^^;

右側も登りOSしました。どちらも5.9ぐらいだと思います


その次はI、J岩に行きました

I岩の中央5.9、右側5.9のどちらもOSしました。右側でI見はわざわざマッチ(同じ場所を両手で持つこと)ばかり使ってしまい、難しく登ってしまいましたが、なんとかOSでした。

J岩には無名5.10aの左側にもルートができていました。
a0043698_9421357.jpg

こんな感じです

まずは無名から登りましたが、ルーフ越えが非常に怖い・・・何度もためらってしまいましたが、OSしました^0^

ルーフを越えた後いいガバがあったからなのですが、「きっとガバがあるだろう」と賭けたのが功を奏しました

ちなみにこんなルーフでした
a0043698_9541599.jpg


しかしその左は・・・

何度やってもルーフを越えた後ちっこいポケット(穴)ばかりで足が無く、無理やり足をルーフに上げますがダメでした。いったいグレードはいくらなのだろう?5.10C/Dぐらいだといいのですが・・・

この日はこれで帰りました
a0043698_9545159.jpg

J岩の上からの景色・・・

次の日の事についてはまたこんどUPします
[PR]
by kadaisangaku | 2008-01-02 10:06 | 岩登り