山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今日は友達にジュースをタダでもらったヽ(^o^)丿トクシタ

どーもぉ”プレミアム焼酎”です^^;

コメントにならって写真を撮ってきたので、載せておきます。ホントはたまたま写メを撮ってきてただけなんですが・・・



今日はK岩さんとT崎君とI見で金峰に岩登りをしに行きました。M原さんは就活関係で今日は来られませんでした。

いつものようにK岩さんの運転で8時半ごろ金峰に着きました。

しかし寒い・・・   岩が冷たい・・・(>_<)

「12月に岩登りは(ありえ)ないなぁ」と思いながらも、展望台下のルートに取りつく。



この展望台下の岩には3本のルートがあり、それぞれ5.10a,5.10c,5.11とグレーディングされています。数字が大きくなるほど、アルファベットがaから遠ざかるほど難しくなります(なんかうまく説明できていない気がする・・・(;一_一)



3人とも5.10aは登ったことがあるので、5.10cに挑戦しました。

まずはI見から・・・2ピン目(岩の表面に支点があって、ロープをクリップすることで落ちても途中で止まるようになっている)の辺りで指先の感覚がなくなる(*_*)
何とか3ピン目まで登るが、あえなくテンション(ロープを引っ張ってもらい、落ちないようにすること)・・・

他2人も指先の感覚がなくなり、敗退・・・

10cの割には簡単なはずなのですが、未だに誰も登れていません。

それにしても3ピン目の上にあるアンダーホールドが欠けているような気がします。形が変わってるし、中の岩がコロコロと動きます^^;



で暖かそうな所へ移動・・・

雪辱のグリーンフェース5.10aを登ることに。

以前から登り続けている割には誰も最後まで登れていません。10aの割にはムズカシィ

a0043698_23565982.jpg

K岩さんが登っているところです。ちなみに某プロクライマーにもらったingaの帽子(髪止め)をかぶっています。

結局これも最後の一手が出来ません。しかし、次に来るときには登れそうな手ごたえを感じました。


次は”しめなわボルダー”という5.10aのルートへ・・・

これは少し岩が被っていて、ハングになっています。百聞は一見にしかず、この写真のようになっています。
a0043698_042654.jpg

ちなみに登っているのはT崎君です。

しかし皆写真のようなところまでしか登れず、また敗退・・・それでもはじめての外岩のハングは楽しかったヽ(^o^)丿


最後は時間もないので、ボルダリングをしました。ボルダリングとは簡単にいえばロープを使わない岩登りです。

そのエリアの名前は”魔界エリア”・・・

ぬらりひょん、ねずみ小僧、ぬりかべ、一反木綿(5級)・・・などなどウジャウジャひそんでいるのです。(グレードは一反木綿のものしか覚えていないです)

手始めに7級を登り、その左にある5級の課題へ・・・

この課題には以前のコンペ(試合)でT崎しかもてなかったという”T崎カチ”なるものがあるのです。通称ですが、ほんとにT崎カチと呼ばれてます

K岩、I見が「T崎に登れたなら、登れないはずがない」とばかりに挑戦するが、いまいちバランスが良くない・・・

そこでT崎登場。あっさり登る(・。・;

真似をして、KもIも登りましたが、いや凄かった・・・

ちなみにKもIもT崎カチを使いました。意外とこのカチのほうが楽だった^^;



その他にも戦艦岩やオンリー岩などの岩を登りました。

I見は戦艦岩の一反木綿にのめり込んでしまう。地面から10センチほどしか離れていないところをトラバースするので1人で登る。久しぶりに気合いが入って、面白かった。T崎はオンサイト(1度目に登ること)したが・・・

T崎はオンリー岩の4級の課題を登っていた。ハイボルダー(高い岩)である。最初のホールドを飛ばしていたのだが、さすがである。

今日はこれぐらいで終わりました。

明日は冬山(大山の予定)のために買い出しに行く予定です。

I見(~o~)
[PR]
by kadaisangaku | 2007-12-16 00:40 | 岩登り