山岳部の日常を語るブログ


by kadaisangaku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

開聞岳

部室を7:20頃、出発しました。

喜入の手前で、トラックと軽の衝突事故がありました。
主将(K岩さん)とM原君は道路のお掃除を手伝って、
私は非常用品を持っていたので、軽に乗ってた人の手当をしました。
ケガは、手にたくさんの軽い切り傷と、肩と足に打撲でした。
救急車を呼んであるみたいだったので、
手は水で血を流して、消毒して、サラシで軽く巻きました。
コッヘルとかを持ってたので、温かいお茶を入れてあげればよかったです。
軽いけがでよかったです。
けど、医療の勉強をしてるのに、消毒するくらいしかできなくて、情けなかったです。

山は、9:30頃登りはじめました。
M原君は、獣道や木の傷に興味を持ってました。
私が3~4歩かけて登る段差を、M原くんは大きく1歩で登ってました。
途中で雨やあられが降ってきました。
休憩すると体が冷えるので、休憩は短めにしました。
9合目より上には、雪が残ってました。
頂上には12:30頃ついて、頂上は風が強くて寒いので、
少し下って、風が木で遮られるようなところでお昼にしました。
野菜とソーセージを入れたラーメンです。
野菜には火を通してきたので、比較的すぐにできました。
温かい紅茶も飲んで、体が冷えないうちに出発しました。
M原君は、大きな段差を、「ぴょ~ん。ドスン」と、飛び降りてました。
時々滑ってました。
16:00に登山口について、帰りました。

反省
・防水加工について教えてなかった。
・予備のビニール袋を忘れた。
・手袋を着けさせてあげればよかった。
・歩き方について、注意するタイミングがわからなかった。
・疲れてしまった。


2年 Maki☆
[PR]
by kadaisangaku | 2005-12-19 14:21 | 週末山行